スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Duke Nukem Foreverと一緒に復活リスポン宣言!

まず長期間ブログをお休みしていたことをお詫びします。
ゲームはやっておりました。偏りはありますがFPS中心に最近の名作と思しきものは
ほぼプレイさせてもらったと思います。
ただ、ブログを書きたいという気持ちが湧きませんでした。
理由は言わずもがな・・です。

楽しむことへの罪悪感が少しずつ和らいで来ましたので
勝手ながら復帰させていただきます。

・・・んでです。
今後は皆が当たり前に買うような有名ゲームも勿論やりますが
そういった感想は別に自分が書かなくてもどなたかが紹介してるだろうってことで
こちらでは誰もが買うのを躊躇うようなソフトを中心に率先して
地雷原をナビゲートしたいと思います。

なんのために?
わっかんない。バカなんじゃないかな。俺が。


Duke Nukem Forever(海外版)
十数年前に制作発表をし延期をしまくってようやっと発売されたギネス級の問題作。
PS3版は強制インストール・・・匂うぞ。
P1070642.jpg

正直エンディングまでたどり着くのは忍耐が必要だった。
ファーストステージを過ぎたあたりであとどれぐらいで終われるのだろうかと思い始めた。

もう分かっていたんだ、海外レビューなんて見る前から。
なぜって、コンセプト自体が十数年前のものなんだからそれはもう痛い。
しかし実際は20年前のものに感じた。

ただ、これは長いことブログをサボった自分への罰なのだ。
P1070645.jpg

いやいやいや、面白いかもしれないでしょ!
大好物の成人指定シューターですよ。
成人指定の理由をざっと挙げますと

残酷表現(敵味方の体がバラけます)
エロス (パイ乙もろだし姉さんが出てきます。)
言葉遣い(ファックだのディックだのビッチだの)
タバコ、酒(両方のみます)
その他 バイブ コンドーム 放尿 ゲップ なぞの穴

これだけ聞けば相当そそるジャンルじゃありませんか。
じゃあなぜ楽しめなかったのか?

それは全てが取ってつけたモノだからだ。
ゲーム性と全く絡んでおらず、ステージとステージの間に無理クソ入れられる
古いジョークにしか見れないからだ。

作り手が無理をしているのがにじみ出ている。
男性アイドルがお笑い芸人のをまねてコントをやっている番組のような違和感。

本人の人間性から出たジョークでないため上滑り感が甚だしい。
100歩譲れば15年前に出せば評価されたかもと言える。

でももう無理なんだ、ブラックジョークとゲーム性が見事にマッチした作品が
既に沢山生み出された後では、この程度のものでは誰も振り向かない。
しかもゲームの核の部分は極めて真面目というか素っ裸のアンリアルエンジンそのもの。

水増しのためにシューターステージの合間に入るジャンプゲーム・・・
アップ気味のFPS視点で細い足場や木箱に飛び移るのは地獄だ。

それは趣味の問題だろって言いたい人もいるだろう
いいや違う俺だってスーパーマリオは大好きだったし
落ちて即死を繰り返してもそれはスリルゲームとして捉えるさ。

じゃあその即死の後に毎回1分近いロードを待てるかって話だ。
PCエンジンCDロムロムかよ!
小川範子も出て子ねえのにそんなに待てるのかよ。
なんと技術的にもふた昔前のままなのだ、その他にも
望まないお遣いの挙句来た道を往復させられるレベルデザイン
安定しない難易度数え上げればキリがない。

僕らはただ、豪快で大馬鹿野郎の主人公が木っ端微塵に敵をなぎ倒し
全ての謎解きもロケット砲でぶち壊しながら進んでくれるだけでよかった。
たとえクソゲーでも無敵の主人公を操れればそれでよかった。

このうえもし日本語版に自主規制でも入ったらと思うと
エンディングへの難易度は更に上がることだろう!
MEMO.jpg



まだ一回も褒めていないって?
そうだなこのままではあまりに一方的だ。

ここからはいいところを伝えよう。
まず双子のコギャルとおっぱい率の高さ。
これは誰がなんと言おうが無いよりあったほうがいい。
HUTAKO.jpg

RIPPA-.jpg

そしてボリューム。
いつまで続くんだろうと不安になるような長さ。
あるいは長いと思わせてくれる起伏の無いストーリー展開。

次第に飼いならされていく快感。
撃ちまくりたいのにパズルさせられたり綱渡りさせられたりラジコンを
運転させられたりと焦らしまくられそれらの比重の大きさに次第に
当初の欲求が薄れていき人生になぞの真空をつくりだす。

発想の転換。
そもそもゲームが面白いって誰が決めた?
面白くなくたっていいじゃないか。
忍耐力と勿体無い精神が向上するんだから自己啓発として
こんなに役に立つものは無いじゃないか。

責任感と達成感。
この仕事が終わったら楽しいことをしよう
このゲームが終わったら楽しいゲームをしよう・・・・

奇跡の出会いの可能性。
私は断言するDuke Nukem Forever(海外版)
日本人でこのゲームにたどり着く時点で相当希少な人物だが
その上最後までプレイしきったと人がいたら確実に友達になれるだろう。
だってそんなヤツは相当我慢強いか、俺と同じく友達のいない変態野郎だからさ。
P1070735.jpg

むむ?
デフォルトの難易度でやったらイージーだったのかよ!
まじか?結構死ねたし精神的な難易度はハード以上だったのに・・・
上には上がいるようです。
まだまだ修行は続きそうです・・・・




スポンサーサイト

その110 過去を捨てろ!Dead Space 2 クリア感想!(後編)

スーツむら

Dead Space 2の感想(後編)です。
本当に面白かった。そして難しかった。                             

クリアできて当たり前のゲームが主流の中
こびない難易度で何度もバラバラにしてくれた今作。
只私の心だけは打ち砕けなかったようだ。
だって面白いから。

デトネーターの効力に気付くまでは
正直、弾切れで詰んだか?と思う場面も多かった。

罰として回避不能の死にモーションをリピートさせられるのも
あいまって、ワンプレイの重みも感じざるをえない。

全てにおいて考えられたバランス調整が
呼吸を忘れる程の緊張感を作り出しているわけだ。

どんどん派手になる演出。
粗野な機械に巻き込まれ、投げ飛ばされ、挟まれるアイザック
彼がこの地獄で教えてくれた事・・・


1. 謎の石は拾うな。

2. 女は他にもいる。

3. 海外スコアもあてにならん。


個人的にこのゲームの対戦モードには惹かれないので
試していないが、海外アカウントが必要との事。

ノーマルで一周クリア。それで満腹でした。
それって凄くまっとうなことだと思う。
石村ふね おぺむら



それでは
リビッツ2でほっこりしたのち
キルゾーンで会いましょう。


ツイッター。

その109 更にジューシーに!Dead Space 2(日本未発売)

タイトルいしむら

Dead Space2 X360 PS3
販売元はEA
開発はVISCERAL GAMES

未だに日本での発売予定がないこのシリーズ
この先もきっとないでしょう。
理由は簡単。買う理由と同じ。グロいから。


ただし、未発売と言ってもそれは公式な流通ルートの話であって
今の世なら個人輸入もできるしアキバでも売ってるし
アマゾンなんかでも簡単に買えるようになった。

前置きはこのへんで

ゲーム内容は前作の続きで、再び主人公アイザックを操り
化け物になった元人間を破壊しながら脱出するというもの。

すげえザックリな説明になるのは、全部英語だから。
オプションでサブタイトルをオンにすれば
字幕もついて幾らかわかるが勿論英文。

でもゲームですから。
見たもの以上のものはあまりないと思うので気にせず進もう

海外ゲー初心者の人にアドバイスするとしたら
完璧にやようとしないことでしょうか。
クリアできればいいってくらいの余裕でお付き合い。
言語の壁でひとつ難易度上がってるんだから

完璧目指して途中で心折れるよりは
手段を選ばずひたすらエンディングを目指しましょう。

また前置きに戻ってる!

では感想。(中盤までクリアの)
構え石村 光石村


面白いなー。相変わらず良くできてます。
やや面倒だった謎解きもライトになったようで
戦闘に重心を傾けたのが好感もてます。
踏みつけも当たりやすくなってるし
エイムも素直。
スーツを身に着けるときの得意げな顔もよし。

上質なゲームエンジンが作り出す光と影が
冷たい空気の層まで感じさせてくれる。

急激に難易度が上がる場面が幾つかあるけど
個人的にはよいアクセントととらえている。
これでノーマルかよと疑ったけどね

わたしは序盤盛大に撃ちまくったもんで慢性的な弾不足
になってジリ貧状態。一発の重みが身にしみる場面が
訪れますので、ご利用は計画的に。

ただ、このジリ貧も味付けとなってこのDeadSpace2は
単なるスプラッターではなく一流のサバイバルホラーに
仕上がっている気がする。

貨物フロアに潜み襲撃のタイミングを図る複数の異形
自分の体力は半分・・残弾数わずか・・・
一歩踏み出せば均衡は破られるだろう
その瞬間、一撃で確実に胴体を切断しなければ
己の解体ショーを見るだけだ。
あまりの緊張感で一歩も動けないコチラに対し
空腹に耐えかねた一体が絶叫しながら襲い掛かる

やり遂げる。頭の中で何度もシムした通りに
ステイシス発動、ヒット!奴の動きがスローになる。
ややくびれた胴体に水平に向けたラインガンを発射
弾切れ!いやリロードし忘れ!?

ステイシス終了。アイザックのユッケの出来上がり。

そんな感じ。


個人的にはかなりヒットで特にケチの付け所もない
このソフト。皆にお勧めしたいところだけど・・・

やっぱりドギツイ。
自分がだいぶ麻痺していることを考慮すると
誰にでもお勧めというわけにはいかないか。

先程から重要と書いたアイテム、弾丸は
死体を更にぶっ壊すと出るので、おのずとジューシーな
音、液体、破片を撒き散らす事になる。

更に子供系、赤子系のクリーチャーが精神的に
追い込んでくる・・・

そういう時は心を鬼にするより、心を無にする方が得策!

言語の壁、残酷表現、周囲の視線、自分への言い訳、
この辺クリアできて更に興味があったら楽しめるでしょう。
とらむいしむら ←グロ注意!

んでは後半戦逝ってまいります。

えっへへへへへ・・・・




ゲーム率高めのつぶやき有り
http://twitter.com/#!/time_ryosuke

その108 栄誉勲章 MEDAL OF HONOR 海外版クリア感想!

MOHパケ

日本国内より一足お先にMEDAL OF HONOR海外版をプレイしたので
その感想。
別にフラゲ自慢ではなくて、ただ単に表現規制を回避したかっただけ。
日本版やってないので、本当に修正が入るか分からないのだけど
海外で18overのものが日本でD指定というのが引っかかった。
で実際やってみてどうかというと
大口径の銃とグレネードで人体部位が破壊された。
M4の5.56mm弾程度ではヘッドショットでも破裂はしない。
しかもAKの7.62mm弾でもまさかの無破壊。

ショットガン、50口径スナイパーライフルで初めて身元不明のボディを
作成できるというわけだ。修正ありそうでしょ。
MOHへや MOHゴアグロ注意

では、内容のほう。
アフガンにて米軍特殊部隊がタリさん達とサバイバルだ。
政治、宗教、語りたくないので、ゲームの出来についてだけ書かせて
もらうと。出来は良い!海外レヴューは、さほど高得点ではなかったが、
すごく面白かった。(キャンペーンモードは)


迫力もあるしサウンドもいい。
グラフィックも合格点。一部キャラ数による処理落ちでフレームレートが
ガッチャガチャになる場面があったが。
なぜかあの限界感がなつかしい感じがして許せた。

たしかに新しいアイディアに乏しいかもしれない。
MW2に似てる演出もなくはない。
けれどミリタリーFPSの金字塔であるMOHが自ら作り上げたものの上で
どんな演出をしようとそれは自分のものだ。

エイムも素直。
エアボーンで好感を得たリーン(覗き込み)も出来る。
ガンナー席や爆撃支援要請などの無双感はおそらく米民の
戦意高揚をかきたてる意図を匂わせ・・おっと政治は語らない。

武器はAKからバレットそしてMP7までと3世代にまたがる。

とにかく意味の無いバギー移動以外は飽きさせない展開だ。
実際のプレイ時間が短いとの指摘もあるけど、凝縮系なのでこれでよし。

MOHマルチ

ただしマルチプレイは少し地味だ。
キャンペーンとは制作チームも違うしゲームエンジンも
異なるようだ。マルチのはうはBFシリーズのダイスが担当。
BFBCでお馴染みのフロストバイトエンジン搭載で期待が膨らむが。
あまり力を発揮できていない印象なのは、多分マップの問題だろう。
オブジェクトが少ない環境が祟ったのと
銃の火力があってこその建物破壊エンジンだがそれが不十分。

しかもBFBCのシステムに乗っけたもんだからキャンペーンモードにあった
ホフク、リーンがない。
雑な作りではないのでやれるけど、現在3~4万人程度のオン数
日本版発売の頃にどの程度残っているかは不明。

素直にBFBC2かMAGに戻るといい。MW2はちょっとテンポが違うので比べない。


それでガッカリしたかというと、全然そうでもないんだな。
もともとMOHにマルチを求めてなかったから。
なによりこの先の発売スケジュールが過密でね。

とにかく楽しみました。
円高パワーでアジア版3800円!FedExでフェデっても5000円で買える。
一本道FPSなので迷子もなかった。ただし海外版は中古で売りづらいので
覚悟してHSかましてください。


南無アメン陀仏。




その107 HALO REACHをSONY 3Dブラビアでやってみた。

リーチタイトル

夢のコラボか単なる冒涜か知らないが、馬鹿げた事をやってみた。
3Dの使用感は記事の後半に。


まず単純にHALO REACHの出来はどうかというと
かなり面白かった。一日でクリアできるボリュームだが
物足りなさは感じなかった。
勿論もっと長くても歓迎だけども、オンラインをメインと考えている
ファンも多いようで、FPSではキャンペーン短縮の傾向が増えている。
ただ、このHALOシリーズに限っては個人的にはストーリーを楽しみたい
と思っているので、もっとあってもよかったかな。

とはいえ全体を通してゲームバランスがブラッシュアップされていて
ストレスを感じる点が極力排除されていたと思う。
硬すぎた敵も若干弱まり。銃の精度も上がった気がする。
グラフィックも3に比べてかなり向上した。
リーチリフトアップ リーチ立つ

つくづく前作ODSTの失態が悔やまれる。
アレは努力の末の失敗ではなく
金に目がくらんでファンを裏切ったとしか思えない出来だった。

今回はちゃんと楽しめたな。
最近のミリタリーFPSに感化されたステージも多いが
まあ結局HALOだから突っ込んでぶっ放して殴るわけだ。

先にも書いた様に、とことん楽しませる為に
緊張感よりも高揚感に特化してきた気がする。○だ。
スナイパーライフルも豊富に落ちているし。
上空からのグレネード射撃という快哉も待っている。
リーチ主観 リーチビークル

前シリーズの中でベラベラと人間の言葉を喋り出して
驚きと、閉口をもたらしたコブナント達は
エピソード1であるこの作品では言葉の通じない
ミステリアスな存在に戻っており、出来の良いAIと相まって
戦闘中、不気味な意思すら感じる瞬間がある。
これは第一作で感じたあの感じだ。

改めて1,2の完璧さは高い壁だと感じてしまうが
今の技術でリマスター版が出てくれたら買っちゃうな。

正直言っちゃうと、惑星リーチよりHALOリングで戦いたい・・

実はオンラインはまだやっていない。
スポーツ系FPSにあまり興味がなかったのでスルーしてきたが
ファイアファイトのマッチングの不備も解消されたことだし
参戦しないのももったいないので、やってみる。
筆が進む程楽しかったら追記します。


で、サブタイトルにした3Dなわけだが、
勿論HALO REACHもX360も3D映像には対応していないワケで
SONYの3Dブラビアというテレビのシュミレーテッド3Dという機能で
無理矢理2Dを3Dに変換して映している。勿論メガネ掛けて見る。

で結果はどうかというと、効果は薄い。特にプレイ中は邪魔だ。
ムービーは若干奥行きと質感が増す感じで悪くはない。
特に宇宙空間は引き込まれるような透明感が生まれる。

ただプラズマ弾が飛んできて画面から飛び出す!
なんて淡い期待は捨てた方がいい・・・

当たり前だけどゲームの作者は3Dを想定したプログラムを組んでいないし
2D-3D変換しているコンピュータもオブジェクトが何であるかを認識して
奥行き差をつけているわけでないから無理がありありなのだ。


誤解を避けたいので一応言っておくと
PS3で出ている3D対応ソフトはソフト個々の出来不出来はあるが
なかなかの飛び出し感をあじわえた。

特によかったのはモーターストームの2面以降かな
奥行きに加え高低さのあるコースは本当に気持ちがいいし怖い
逆に2Dモードでも試したのだけど、
レースゲームにとって3Dは迫力だけではなく、先の見やすさを増す
武器になると感じた。SONYは店頭デモを2面以降に変えたほうが良い!


X360にも好きなシリーズが多いので是非アップデートでの3D搭載を
考えてもらいたい。



追記
書き忘れたけどHALO REACHとscorchマウスコントローラーとの相性は良いです。
プロフィール

タイム涼介

Author:タイム涼介
ゲームもアッチの方もたいして上手くないです。
でもどっちもとても好きです。
FPS,TPSゲームがとくに。
日本未発売ゲームも紹介。
リンクは自由です。

このブログにおけるアフィリエイトで得た収益は全て
振り込まれ次第、世界の被災地に寄付致します。

ツイッター
フォローしてください
リンク
FC2カウンター
最近のトラックバック
ブログ内検索
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

最近の記事
月別アーカイブ
カテゴリー
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。