スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

その95 Army of Two: The 40th Dayデモプレイ感想。

オブツータイトル

帰ってきた二人!恵まれた体格と正義感で軍隊相手に
喧嘩を売る二人ランボー!
オレは一人じゃない!だって一人じゃ扉も開けられない。
壁にも登れない。エレベーターも動かせない。

オブツー二人

アーミーオブツーの続編Army of Two: The 40th Dayの
海外版デモが配信中だ。(X360 PS3)

前作をフレさんとクリアしたのでそこそこの思い入れは
あるこのシリーズだが、デモをかじった感触では
あの悪夢再びといったところだ・・・・

TPS(三人称視点)でプレイするこのゲームは
背中越しカメラを生かしたカバーアクションが
メインになるのだが、
TPSのウィークポイントといわれる鈍重さがモロに出ている
GOWを上回る重さだ。

キャラのモーション時間を想定して先回りしてボタンを押す
そんな感覚だ。勿論その時間差は0.5秒ぐらいかも知れないが
じれったい。
覚醒したアムロはマグネットコーティング前のガンダムに
同じじれったさを感じたことだろう。

オッサン二人の関節もマグネットコーティングしたい位だ。
売りである協力プレイでは壁のぼりやドア開けなど
戦闘に関係ない部分はムービーでいいと思った。
ゲームやってて初めて思った・・ムービーでいいとw

しかし片方のプレイヤーが撃ちまくって敵の注目を集めるなど
このゲームならではのシステムは使いようで面白くなると
思った、それが重要となるステージも恐らくあるのでしょう?

前作の体験ではその手の命令をいちいちBOTに出して
やらせるシングルプレイは、苦行そのものだったのだが
フレンドとのCO-OPプレイになると印象は一変した。
意味無く小突き合ってみたり、ハイタッチのようなモーション
をやらせてみたり、不思議な連帯感をかもしだした。

ガチムチな風体でも
結婚式のケーキカットのようなことをコレでもかと
やらされるうちに嫌でも絆が深まるものなのか。

オブツー戦闘 オブツービルの

はっきりいって今作も完全にCO-OPメインのゲームだと思う。
二人でやれば楽しさ10倍
一人でやったら虚しさ100倍

グラフィックはデモ版だけ見て言えば、ちょい古め。
ベガス2並といったところ。

正直このゲームを楽しむためには
どんだけゲームが好きかとか
どんだけシューティングが好きかそういう事ではなく
どんだけ仲のいいゲーム友達がいるか!
そこに掛かっている。

・・そんな仲良しとならゲームでなくても・・
酒とか飲みに行っても楽しいのでは?

いいや違う酒飲みながらゲームしたいのさ!
スポンサーサイト

その83 積み決定の10月ラインナップ

だから分散させてくれって!
10月も洋ゲーは目白押しなわけだが
その中でも大作が3本もある。

発売順に
Operation Flashpoint:Dragon Rising

Uncharted 2: Among Thieves

Borderlands

っとつづく。


Operation Flashpoint:Dragon Rising pc 360 ps3
(通称OFP,オペフラ)は
超リアル系、シビア系、あきらめ系、挫折系の
FPS戦争ゲームだ。ゲームとシュミレーターの境目だろうか?
宣伝文句は置いといて、近日手元に届くので体験談をお待ちください。
日本版もそのうち出るらしい。



Uncharted 2: Among Thieves ps3
日本版ではアンチャーテッド 黄金刀と消えた船団
というタイトルで北米の2日後に発売。15日ね。
輸入しても2日以上かかるので日本版でいいかも
吹き替えがいやな人は海外版でどうぞ

原題サブタイトルAmong Thievesの直訳は泥棒中に!
みたいな感じだが日本版は説明たっぷり。
とにかく日本でも売りたいのでしょう。
個人的にも前作が傑作だったので売れて欲しい。



Borderlands  pc 360 ps3
RPGとFPSの融合だ
世界観はフォールアウト3らしい
能力のレベルアップの他、膨大な種類の武器やパーツがあって
アイテム集めはディアブロ的なハマリ方ができるとか。
CO-OPや対戦もついてて長持ちしそうでちょっと困るw
日本語版は未定。海外版は10月末発売。



なんとか時間をかけても全部クリアしたいが
11月はCall of Duty: Modern Warfare 2が
控えてるからなあ。
Call of Duty: Modern Warfare 2をひと月遅れの
日本版で買うという選択肢も世の中にはあるが
俺には無い!
1ヶ月間生殺しの刑は健康に悪いよね!


アンチャーテッド 黄金刀と消えた船団(初回生産限定: 「スペシャルアイテム黄金銃」プロダクトコード同梱)アンチャーテッド 黄金刀と消えた船団(初回生産限定: 「スペシャルアイテム黄金銃」プロダクトコード同梱)
(2009/10/15)
PLAYSTATION 3

商品詳細を見る



アンチャーテッド エル・ドラドの秘宝 PLAYSTATION 3 the Bestアンチャーテッド エル・ドラドの秘宝 PLAYSTATION 3 the Best
(2009/09/03)
PLAYSTATION 3

商品詳細を見る


コール オブ デューティ モダン・ウォーフェア2コール オブ デューティ モダン・ウォーフェア2
(2009/12/10)
Xbox 360

商品詳細を見る



コール オブ デューティ モダン・ウォーフェア2コール オブ デューティ モダン・ウォーフェア2
(2009/12/10)
PLAYSTATION 3

商品詳細を見る


アフィリエイト料金は
口座に振り込まれ次第、世界の被災地に募金します。
まだ最低振込み額の5000円に達していません、
ついでの商品がありましたらご協力よろしくです!! タイム

その82 充実のデモ三昧!

ODSTがおもいのほか長持ちしなかったので
しかたなく新天地開拓へデモの旅!
タダで充実の暇つぶしができてしまったので紹介。



まずは
LOST PLANET2 体験版
ロスプラ2デモ

カプコン作のロスプラ第二作
外国人開発者を使っているらしく
プレイ感も和洋ゲーのハイブリットな感じ
全体的に前作のペラッとした感じが改善され
重量感や敵に生命感が足された様で好感触!

逆に前作の軽い感じが好きな人にはやや鈍重に
感じるかも知れない。

4人CO-OPは只撃ちまくってるだけの感も否めないが
それでも楽しいものだ。プレイヤー同士ポイントで競う
よりも、より戦術的な協力が必要なシュチュエーションが
製品版で楽しめることに期待する。




アンチャーテッド2 マルチプレイデモ  PS3(北米版)
アンチャ2デモ

北米版Uncharted 2: Among Thievesのマルチプレイデモで
日本のアカウントからはDLできない。

シングルのストーリーモードはプレイできないが
2人CO-OPやデスマッチ、ゴールドラッシュという
複数人協力プレイが体験できた。
デスマッチは、TPSということもあり迫力や緻密さに
かけ、大雑把でもどかしい印象があったが、
協力プレイはかなり楽しめた。
シューターだと思わずにアクションゲームだと思えば
武器の使用感の荒さにも目を瞑れる。

アーミーオブツー的な協力要素がありフレとの絆が深まりそうだ。




DARKEST OF DAYSデモ (北米版)
だーけすとおぶでも だー消すとプレイ

PCと360北米版で発売中のFPSゲーム。
タイムスリップしながら歴史上のさまざまな戦場にて
反則の未来武器で敵さんをボコボコに出来るという前評判。
しかしミジンコ以下のAIで棒立ちの敵がまた話題を呼んだ。

体験プレイしてみたところ悪評には納得だが何か不思議な
魅力を感じた。かわいいクソゲー!そんな感じ。
残念ながら360版は北米版だけで日本の本体では動作が不明
どうしてもというならPC版を買うべきだと思う。
自分も買おうかと思ったけど、そろそろアンチャ2と
OFPがでるので無理すまいW




Zombie Apocaylpse デモ(北米版)
ぞんあぽ ぞんアポプレイ

(XBLA)の北米アカウント向けに配信中のZombie Apocaylpseデモ
懐かしい感じのトップダウンビュー(見下ろし形ね)のシューティング

画面をスクロールさせて進むわけではない。
一画面の中でわらわら沸いてくるゾンビたちを360度回転しながら
撃ちまくり一定時間生き残る。そんな繰り返し。

ステージにはプロペラ等、ゾンビをバラバラにする仕掛けがあって
さながらピンボールを楽しむかのようだが何しろ血まみれだ。
小さいながらも頭が飛んだりするので
日本での配信はあるのかどうか・・・
完全版は800MSPの価値があるかと聞かれればコメントに困るところ。
お友達と4人でわいわい出来る環境が整えばいいかもね。
合計4000円ぐらいになりますが・・・




SHADOW COMPLEX (XBLA)
しゃどこん

すこぶる好評の横スクロールアクションゲーム。
何たらっちゅう賞も取ったらしいが、そういうのは
信じない!
というわけで体験版。日本の360アカからでも
完全日本語版が配信中、完全版は1200MSP

なんだろうコレ!見た目が完全に3Dなのに奥行きを完全に
無視して進むこの感覚。始めは頭がついていかなくて戸惑うが
慣れれば、要するに昔の2Dゲームと同じだとわかる。
あまりに奥行き感のありすぎる背景は邪魔にさえ思えるが

古さと新しさが融合した不思議な感覚にハマレルかもしれない。
慣れるまで右スティックでの狙いはかなり難しい。

ムービーにしろ演出にしろかなり丁寧に作られているので
好き嫌いをよそに考えれば1200MSPなら納得できるかも知れない
何しろ体験版なので大きなことは言えないが。
興味があったらまずデモをDL。



Section 8デモ 360 (北米版)
P1020575.jpg

PCと360北米で発売中の対戦がメインのサイファイFPS
結構丁寧なつくりでやっつけ仕事の地雷ゲーではない。
ただしコレといった個性もない。
音の迫力もあって楽しげなんだけど
いかんせん耐久力がありすぎて、爽快感とは程遠いのだ。

上空からのリスポンやすばやいダッシュに加えて
ジェットパックでの大ジャンプこれらの爽快な
要素が無駄となるような、硬すぎる装甲は考え物だ。
英語でよく判らなかったがそこら辺をカスタムマッチで
いじれるならよいのだが・・

フロントライン フュエルオブウォーに似た
最終的なバランス調整の甘さが見えた。
高いポテンシャルを持っているのにも関わらず
それを発揮するもしないも最終調整なのだと実感。




えらそうなことを書いてしまったが所詮デモです!
身銭を切ったレビューではないので。
話半分ということでご容赦!

その80 Halo 3: ODSTを待ちわびて。

洋ゲーアメコミ

写真は洋ゲーのアメコミ。
見ての通りペラい。内容もペラい。
単体では面白くない。まあゲーム中毒で
ゲームをクリアした後も収まりがつかない奴か
発売日まで待ちきれずトチ狂って買うかのどっちかだ。
おれか?
どっちもだコノ野郎!

今月24日に発売されるHalo 3: ODSTは
FPSファン洋ゲーファンなら誰でも興味があるところ。
第一作を初めてプレイした時には、あまりの出来に
日本のゲームがいつの間にか周回遅れにされていると
気付き、ある種の悲しさを感じる程の体験だった。

是非追いついてもらいたい。
最初はパクリからでもいいので・・・
とはいえハリウッド映画をパクった日本映画が酷いのと
同様に開発資金が無ければ話にならない世界でもある。
せめて数千万を出してゲームエンジンをレンタルしてくれば
多少は重力を感じられるゲームが出来るのだろうが
いまはその数千万を稼ぐためにゲームを作っているのだから
別々の産業を見ているようだ。

話が暗い方向へ一直線に向かっているので戻す!
Halo 3: ODSTだ。

言わずとしれた
サイファイFPSではトップシリーズの最新作
今回はいつもと違い、無敵のマスターチーフを操らないで
その周りでちょこまかしては死んでいったあの兵隊になれる
よくジープをバックさせてて轢いてしまうあの兵隊だ。
いたずらに背中を撃つと「バイザーを磨け」と怒るあの兵隊。
戦車に乗せとくといつの間にかやられてるあの兵隊。

つまり弱っちいのだ!
楽しいなあ一兵卒。虫けらのように屠られるのだろうか。
ミリタリーFPSで感じるあの緊張感をヘイローワールドで
体験できるとしたら夢の様で、既に夢を凌駕している。

このトレイラーは実写ドラマだが
この通りのイメージだとありがたい。
http://www.gametrailers.com/video/full-length-exclusive-halo-3-odst/55528

マルチプレイモードは恐らくスポーツ系だろうから
ミリタリ系好きの自分がどこまで出来るかは疑問だけど
ファイアファイトのCOOPモードもあるらしいので
多少の戦略性も期待できる。
最近はマウスコントローラーのFragFX V.2が気に入って
たのでPS3で遊ぶ事が増えていたが。

ヘイローは360専用。
なんというか両方持ってなきゃ心が荒むな。
いやいやWiiが入ってなかったか?
うちには子供がいないのだ。


Wolfensteinの記事から随分経った今日まで
洋FPSの発売が無かったわけではない。
只、そろそろトレイラーを見て出来の良し悪し
あるいは自分に合う合わないが判るようになってきた。

敵NPCの動きを見ればAIの出来が判る。
AIの出来が判れば全体の完成度もほぼ判る。

Darkest of Daysは中世から現代までの戦場を
みらいの兵器を手にし生き残るという
そそりまくるコンセプトだ。
しかしその宣伝用のプレイ動画を見て一気に萎える。
敵が雁首そろえミーアキャットのように棒立ちで
コチラを見ている。そして撃たれるのを待っている。
ある意味やりたいがリージョンの問題もあって断念。
http://www.gametrailers.com/video/preview-darkest-of/54841

Raven SquadはFPSとRTSのゆめのコラボを謳っていたが
やはり全てにおいて貧弱さが伺える。
最もひどかったのはチラッとうつる開発陣
結局海外レビュー2/10点をたたき出した!
これもある意味やりたい!
http://www.gametrailers.com/video/exclusive-grindhouse-raven-squad/53541


もうひとつ発売が伸び伸びの
section 8だがこれは完全に自分の趣味でキャンセルして
しまった。ヘイローと似ているのもあるが
初期設定でヘッドショット3発しないと倒せないと聞き
自分の腕では無理と判断w
とはいえPC版のベータではなかなかの好評を得ているので
いつか買うかも。
http://www.gametrailers.com/video/deadly-force-section-8/55827


そうこの三本はいつか買うかもってとこで落ち着いてしまった。
だって無理せんでも他に話題作目白押しなのだから。

でも海外レビューを見てやめたわけでもないし
今後もそこで不評だったとしても真に受けず
自己判断していこうと思う。


まあ・・こういうのと比べちゃ可愛そうだが
似たような金額なら普通の人はコッチ買うわな。
http://www.gametrailers.com/video/e3-09-modern-warfare/50309


いやいや糞確定でもちゃんと買うぞ!
ただちょっと時間がほしいこの頃。

その76 予約済み&今後のレビュー予定ソフト。

7月はBF1943だけで過ぎ去っていった。
国内版のソフトのみ買っている人なら逆にローカライズソフトで
忙しい月だったかもしれないが。

つまりこんなふうにゲームソフトは、発売日が偏りがちでこまるって
話なのだが、ここに来て徐々にバラけつつある。
有名タイトルにビビッて同時期を避ける戦略だろう。それでよし。
それにしても多すぎる。私は年に何回世界を救うのだろう。
先日は火星も開放したよ・・・

そんなこんなで今年下半期、購入予定で。
ここでレビューを書く確率が高いタイトルを書き上げておきます。
発売日は今後もズレまくると思いますのでご容赦!


8月
Wolfenstein  360、PS3、WIN
Section 8   360、WIN 

9月
Halo 3: ODST   360

10月
Operation Flashpoint: Dragon Rising  360、PS3、WIN
Borderlands  PS3

11月
Call of Duty: Modern Warfare 2  360、PS3、WIN
Left 4 Dead 2   360、WIN

12月
Battlefield Bad Company 2  360、PS3、WIN   

2010?
Bioshock 2
MAG
Crysis 2

こうしてみると全部FPSだな・・・
自分がいかにバーチャル体験をしたくてゲームをしているかが
よくわかる。
他にも有名タイトルはあるんだけどまずはFPS。
面白そうだったらTPS。気が向いたらTPA。

そして気が向かなくても仕事はしよう!


プロフィール

タイム涼介

Author:タイム涼介
ゲームもアッチの方もたいして上手くないです。
でもどっちもとても好きです。
FPS,TPSゲームがとくに。
日本未発売ゲームも紹介。
リンクは自由です。

このブログにおけるアフィリエイトで得た収益は全て
振り込まれ次第、世界の被災地に寄付致します。

ツイッター
フォローしてください
リンク
FC2カウンター
最近のトラックバック
ブログ内検索
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

最近の記事
月別アーカイブ
カテゴリー
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。