スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

その23 ブラザーインアームズ・ヘルズハイウェイ日本語版の規制。

残念ながらやっぱりです。
日本語版の発売前に発表されていたレートがCERO Dってところで
海外版をそのままって事は無いだろうなと思ってはいたが。
ゴア表現全面カットです。
海外オリジナル版にあったこのゲームの一番の売りと言いうべきゴア。
手、足、胴体のちぎれ。頭部の破壊などの演出はおろか血飛沫もなし。
完全マイルド版といった形。
日本語吹き替えになってるので実在したこの作戦を分かりやすく
知るにはいいのでしょう・・・
でも血の出ない戦争は歴史上存在しません。
海外版の詳細に興味がある人は以前書いた
その17 ブラザーインアームズヘルズハイウェイ感想(アジア版)
http://time000.blog19.fc2.com/blog-entry-21.htmlをご覧下さい。

日本では悲惨な戦争を伝える語り部がいなくなりつつあると聞くが
悲惨なものを隠して楽しむよりありのまま見せるってのも
最高の反戦効果があると思うのだ。
自分が子をを持つ親になったら話は別かしらW
こうなる・・KUYASI-DEATH!!!! (画像は海外版)

 
一方GTA4の日本語版は修正は入らなかった模様。
前作の規制で大ブーイングを受けたため今回は頑張ってくれたようだ。
まあ他所の会社が作ったモノを買い付けて来て
字幕付けて日本で売るだけなんだけどね。

修正入れるより楽じゃん。ってのは素人考えだろうか。
文化やお上の違う国で同じゲームをそのままの形で売る。
そこには多くの苦労が隠されているわけだ。

かつてゲーム先進国であった我が日の本の現状は
お子様ランチみたいなゲームとか・・
老化防止のリハビリみてえなゲームとか・・
清いね、健全だね、それでいいと思う。

だって海外版買えば関係なっはははは~い!
日本は戦争で負け更にゲームでも・・
ギブミーチョコ!ギブミーゲーム!
気楽に行きましょう!気楽によお・・・たのむよ。っほんと。
スポンサーサイト

その17 ブラザーインアームズヘルズハイウェイ感想(アジア版)

BIAぱけ

日本での発売より一足お先にアジア版をプレイそしてクリアの感想。    
自分個人の良いゲームの判定基準としてクリアするのがもったいない!
そう思わせてくれることだ。
このBrothers in Arms: Hell's Highwayはホボ一日でクリアしたわけだが・・
とっととクリアしちまおう。なんて気持ちも・・・

いやそんなに悪くない。連続でプレイ出来るのもいいこどだ。
丁寧に作ったゲームだと思うし愛情も感じる
ただ一言で言うとこのゲーム「おしいッ!」なのだ。
最後の調整の甘さで優れたポテンシャルを引き出し切れてないきがした。

ストレスを感じるカバーリングポジションと使えない味方兵
このゲームの醍醐味は味方部隊に指示を出しリアルな戦闘を再現する
ことにあったはずだが。コレが逆にかったるい。ベガスシリーズより
上手くいってないのだ。

パターンとして制圧射撃をさせおとなしくなっている隙に自分だけ
回り込んで殲滅というのが多いが。
その制圧射撃ってのがタダの威嚇射撃であたりゃあしない。
いや当てる気もネエだろ、部隊は武器よって種類が分かれているが
当てる気ないからどの分隊をドコに配置したって大差ない。
唯一バズーカ兵は使えるが本音を言えばソレ俺に貸せだ。

集合かけると敵の射線をもろに横切って来て倒れてる。
レミングスかお前らはW
味方と壁にはさまれ身動き取れなくてリセットもあったトホホである。

あースッキリした。ブログでも書いてなかったらぶつけようが無い。

しかしそこまでアラがあるのに何故最後までやりぬけたのか?
それはストレスをガソリンに変えてくれる「ゴア」があったからだ。
おいおい・・とお思いでしょうよ。でもアレがなかったら・・
ヘッドショットの時、手榴弾命中、至近距離で倒した時
戦車砲弾直撃・・・バラバラ
あの悪趣味なご褒美がなかったら戦えなかったっす・・

ゴア表現。まあ血のりとか残虐な表現のことです。オプションでOFFにも
できますが、だったら最初から戦争ゲームなんてやらなきゃいい。

グロ注意 見たくない人ノークリックで。↓
へっどしょっと うでが あしが グロオブジェ



日本語版がこの辺の表現を規制するのかしないのかはまだ
定かではないけど、全てのストレスをガソリンに換え走る
戦車ステージ。このボーナスステージとも言える爽快感は
ゴア規制の下では味わいがたいだろう。
度カーン



それから言語の壁は高かったかというと
ゲーム本編についてはおなじみの単語なので苦労はない。
製作者が力を入れたと思われるムービーについても
英語の字幕をオンにしてればニュアンスは伝わる。
戦場での若者の葛藤、友情、お決まりのもので
見ないとゲームの進行にかかわると言う物ではない。

Brothers in Arms: Hell's Highwayは第二次世界大戦中の
オランダおけるマーケットガーデン作戦が舞台。
ちなみにこの作戦はドイツ軍の戦力を過小評価したため
連合軍(とくに英軍)はかなりの戦死者を出した歴史上有名な
失敗作戦です。


あとは
マルチ対戦モードは地味。
他にいいソフトいっぱいありまーす。 

〆。
このシリーズをやるのは初めてなので前からのファンはどう思うか
わからないけど。これがキャンペーンモードCO-OPプレイ
出来たら本当に素晴らしいソフトになっていたと思うのだ。 


←押忍
プロフィール

タイム涼介

Author:タイム涼介
ゲームもアッチの方もたいして上手くないです。
でもどっちもとても好きです。
FPS,TPSゲームがとくに。
日本未発売ゲームも紹介。
リンクは自由です。

このブログにおけるアフィリエイトで得た収益は全て
振り込まれ次第、世界の被災地に寄付致します。

ツイッター
フォローしてください
リンク
FC2カウンター
最近のトラックバック
ブログ内検索
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

最近の記事
月別アーカイブ
カテゴリー
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。