スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

その33 この冬もうひとつのゾンビゲーCoD WAW ナチ・ゾンビモード

CoD WAWは前に何度か紹介したが第二次世界大戦もののFPSゲームだ
今作のキャンペーンモードでは日本軍はかなり悲惨な立場に追いやられ
最終的な結末には実際の歴史同様あの忌々しいふたつの爆弾が用意されている。

ゾンビモードオープニング
今回紹介するNazi Zombieモードはそのキャンペーンモードとはかなり
かけ離れた内容になっていて発売前の発表ではファンはかなり驚いたはずだ。
4人CO-OPでプレイするこのモードはキャンペーンモードを一回最後までクリア
した後で追加されるおまけモードだ。

廃墟の窓に板を打ち付けた基地を、ぞろぞろと集まってくるナチ・ゾンビから
死守するというシンプルな作り。
ゾンビを撃つと一発一発ポイントが加算されていき、そのポイントは
壁や箱に設置された武器と交換できたり、ゾンビに破壊された窓や壁の修理代に
使うこととなる。
窓の板

ゾンビは最近流行の速いゾンビではなく昔ながらのヨロヨロ系だ。
それでも徐々に速くなり、数も増えるとかなり焦る。
グラフィックや質感や当たり判定などは本編を引き継いでいるので
クオリティーは高いと言える。動きの多い接近戦が主なので
同じ国のフレンドと組んだ方がラグが少なくていいかもしれない。
憶測ですが。
焼却 粉砕

おまけゲームの域を一歩越えてはいる出来ではあるとはいえ
これ以上とくに書くこともない内容量ではあるので、
このモードだけを目的に買うのはオススメできない。
ゾンビ退治メインの4人コープを楽しみたいのであれば
それに特化したL4Dの方が当たり前だが内容は充実している。

CoDの重みのある射撃感とL4Dの軽快な動きが合わさったゾンビゲーが出来たなら
ふたつ合わせた値段でも買ってみようと思うんだけどな。
・・・・いいすぎかw

                                           ←押忍


スポンサーサイト

その30 CoD WAWはこんなゲーム!

いろんな人の感情をふまえてあえて感想は抜きに事実のみ書いて
参考にしてもらおう。

今回はソロキャンペーンについて。

このシリーズをいくつかやったことのある人なら分かるだろうけど
とくに2。あの感覚を4のクオリティーでプレイする感じだ。

シリーズとしては一番きついゴアだ。リアルといえばリアル。
身体の損傷もはげしいので無修正での日本版はまず無理だろう。

頭の皮一枚を削るようなスナイプはそのままだ。

火炎放射器はとてもおそろしい武器だが
ファークライのそれよりもいっそうおそろしい。

トンプソン、ガーランドなどお馴染みの武器とともに
日本軍のありさか、百式、南部なども登場する。

そしてこのゲームはシリーズはもとより
戦争ゲームの中でも一番戦場の恐ろしさが伝わるゲームだ。

スターリングラードのスナイプ戦は健在。

ゲームバランスは前作4並。

日本兵は日本語で喋る。

エイムアシストはマルチじゃ通用しない。

犬がすきでも撫でてる場合じゃない。RT押し込み。

うちの祖父は生還し私の母が生まれそして私がここにいます。

  

←押忍

その29 日本未発売CALL OF DUTY WAW到着!

パッケージ

未発売というか出ることはあるのだろうか・・・
出せるのだろうか。出さなくてもいいか。
冒頭にこういう注意書きが出る。
ご注意

実写映像入ってるのでむかついちゃう人いるかもよ
それでもいい?って。そんなようなことだと思う。

ご存知の通りこのCoD WAWは第二次大戦が舞台で
しかも対日本戦が含まれている。ゲーム内に出てくる
日本兵はカタコトの日本語を叫びながら突っ込んできたりするが
体格はワリと大柄なのでそれほどのリアリティはないものの
やはり撃つのは憚られる。
日本将校

ましてやムービーに実際の記録映像や日本のやんごとなき
お方が実写実名で出てきてしまうわけで。
いまだ歴史認識でもめるこの国において反発を押し切ってまで
出すメリットはリスクに比べて乏しいとおもわれる。

操作感は前作4に限りなく近い。
コレはありがたくもあり、一方で新鮮味がないともいえる。
変えても変えなくても文句は出ちゃいましょうW
だから5ではなくWAWという別バージョンなのかもしれない。

4人コープやゾンビモードなどおまけは満載だ。

下はオプションメニュー。字幕の有無、バイブ、エイム上下反転など。
オプション コープメニュー
メニューではコープもスプリットスクリーン有りのようだ。未確認。

しかしもし少しでも心の中に我々の先祖の戦争をゲームとして
楽しめない懸念があったり尚且つCoD4を未体験なひとならば
そっちをやってみたらどうだろうか

わたしはとりあえず世界から見た日本ってものが
いかなるものか確認してみたいとおもいまっす。
撃ち進め
プロフィール

タイム涼介

Author:タイム涼介
ゲームもアッチの方もたいして上手くないです。
でもどっちもとても好きです。
FPS,TPSゲームがとくに。
日本未発売ゲームも紹介。
リンクは自由です。

このブログにおけるアフィリエイトで得た収益は全て
振り込まれ次第、世界の被災地に寄付致します。

ツイッター
フォローしてください
リンク
FC2カウンター
最近のトラックバック
ブログ内検索
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

最近の記事
月別アーカイブ
カテゴリー
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。