スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

その32 L4D比類なきゾンビ体験!君もゾンビになりきれ

前回はキャンペーンコープモードに触れたが
今回は対戦モードだ。それがびっくりするほどおもしろいW
期待してなかったからかしら。いやいやそうではないよ!
対戦。

対戦モードは人間側とゾンビ側に分かれて戦う
プレイヤーは4人対4人。すくねー!って思うでしょ?
ソコがみそだ、

人間どもの近代兵器にカヨワキ生身のゾンビなど瞬殺。
ゾンビの攻撃はせいぜいひっかきとか絞めつけとかだ
ではゾンビ側には何も強みは無いのかというと、そうではない。
数だ!
ゾンビ側もプレイヤーは4人だが味方には無限のBOTゾンビ達がいるのだ。
つまりゾンビ側のプレイヤーは大勢のゾンビの中の4人なのだ。
だから群集に紛れ弾切れの隙をねらって飛び掛るなんてことも可能!
むしろそれが王道か。
愉快な仲間達 めっちゃくちゃ リスポーン


一対一では圧倒的に強い人間に立ち向かうのは容易ではないが
壁をよじ登れたりリスポーン無限だったりとバランスは取れている。
それでも操作に慣れるまではゾンビ側は不利だが、楽しさは上だよ。
壁登り壁をよじ登りエレベータを追う図


キャンペーンデスマッチなるモードをプレイしたが。
敵人間チームに生還されビルからヘリを見送る気持ちは
いちゾンビとしてとても悔しくて、せんない雄叫びをあげてしまったぞ。
涙のお見送り

とにもかくにもFPS数あれどポッチャリゲバかけゾンビをあやつり
若いオナゴに胆汁吐きかけられるゲームは極めて稀有な存在だろう。
北米版、アジア版、共にリージョンフリー。
この際どこの国のバージョンでもいいからとっとと買って
おおいにハメはずしちゃおうじゃないか。


                                         ←押忍

スポンサーサイト

その31 LEFT 4 DEADアジア版は完全日本語字幕つき

パッケージ
日本版よりちょい先行発売のアジア版L4D届いて開けて始めて。あらびっくり!
オープニングムービー始まったら日本語字幕付いてるじゃないの!
タイトル画面も完全に日本語だ。
さすがバルブ!こういうのを待っていたのだ!
本体の言語を日本語にしてればアジア版でも、完全に日本語化
してくれるぞ。勿論ゲーム中のアイコン類も全部だ。
(360版の話です。)

オープニングムービー

ホラー好きユーザーにとっては無修正版に日本語が付くという
夢にまで見た仕様。先陣を切ってくれたのはハーフライフで
知られるバルブ。大儀!


こうなると1月に出る日本版はどこがアジア版とちがうのかというと
パケと説明書が日本語であること。
それと日本版はパッケージの親指が問題になったぐらいだから
ゲーム内の頭、手、足の吹き飛びは修正が入る可能性が高い。
もしそうならマイルド仕様と考えていいかもしれない。
まあやることは同じだけどW
↑日本版公式サイトでは表現修正なしとの事です。失礼しました

ゲーム内容は
キャンペーンとマルチ対戦。
キャンペーンモードはクイックマッチで見知らぬ人と
マッチングして進めるもよしフレンドと組むもよし。

短めのキャンペーンが4つ用意されていて
クリアの内容を向上させていくのが目的のようだ。
アタシの第一回目は2人残してヘリに乗っちゃったら操縦士さん
飛び立っちゃいましてバッドな感じに終わりました。
次から見捨てないようにがんばりやすW
バッドエンド?

操作の感触はエイムがややザックリ。
何しろ敵が多くて速いのでそれでいいのかも。
コチラもケガさえしてなければ結構早く動けるので
ストレスはない。

知らない英語圏のプレイヤーとプレイしたが
とくに喋れなくても平気だ。撃つな!助けて!弾だ!
とこんな感じの会話は勝手にキャラがやってくれるぞ。
まあサンキューとかソーリーとかヘルプぐらいは自分で言えば
フレンドも増えるだろう。
逆にフレンドとやれば更に結束が強まることまちがいなし。
途中で抜ける人がいたがコンピューターが引き継いだり
他のプレイヤー途中参加してきたりした。

キャンペーンの難易度ノーマルでもかなり死ねます。
油断すると一気に囲まれボコボコにされたり
胆汁かけられたりetc..
それでも強い人がいれば先には進めるので
FPS初心者の入門にはうってつけだと思います。
対戦ばかりで疲れた人もこれはおすすめ。
というわけでオンラインがメインと考えたほうがいい。
ノーマーシィ1

国が遠かったのか若干ラグを感じた。
エフェクトが少し遅れるのはそのせいか。

海外版を取り扱う日本のゲームショップもギアーズ2効果で
増えつつあるので見つけたら買ってみてはいかがだろうか。
首都圏以外の人は通販するのが楽だとおもう。

子供にはやらせたくないゲームだが、なんとか日本でも
こういったエロ以外の大人のゲーム。というものの認知度が
あがらんものだろうか・・・・

いやいや。コッソリやるのが楽しかったりしてw

                                         ←押忍
プロフィール

タイム涼介

Author:タイム涼介
ゲームもアッチの方もたいして上手くないです。
でもどっちもとても好きです。
FPS,TPSゲームがとくに。
日本未発売ゲームも紹介。
リンクは自由です。

このブログにおけるアフィリエイトで得た収益は全て
振り込まれ次第、世界の被災地に寄付致します。

ツイッター
フォローしてください
リンク
FC2カウンター
最近のトラックバック
ブログ内検索
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

最近の記事
月別アーカイブ
カテゴリー
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。