スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

その65 衝動買い。トムさんのH.A.W.X。

ホークスぱけ

気付いたら買っていた。Tom Clancy's H.A.W.X.日本版

原因は連休に当て込んでたソフトがまたもや延期。
最後の最後までよその会社の隙をつきたいのか?女スパイめ

それはさておきH.A.W.X.だ。
難易度ノーマル、キャンペーン、協力者自由参加制で
一周クリアの感想なので、ご了承ください。
非常にカジュアルで洋ゲーとは思えない程
ライトユーザー向きなプレイ感。


よくエースコンバットと比較されてるみたいだけど無理も無い
あらゆる点で酷似している。
まあフライトシューティングは大体似たものがおおいので
エースコンバットがオリジナルかというと分からないけども。
似てて困った点はない。むしろ入り易かった。

比較したほうが書きやすいのでそうしちゃいます。
まずキャンペーンモードは
ブリーフィング→機体選択→出撃→クリア→リプレー視聴 
この繰り返しも馴染み深くて新作というのも忘れる。

太郎  計器
太郎さん似の上司               計器類は動きます

戦闘機に合計300発ものミサイルが搭載されてしまう疑問も
やはりよく似ている。

ストーリーはトムクランシー印だけあって現実から想定される
危機を描いていたり、日本も含め実在の国名や都市が登場する。
和ゲーのようなケレン味のある演出たとえば敵国のライバル機
と通信で言い合うなどは無い。あったら困る。


戦果によって得られるポイントで昇進する
システムがあっていろいろアンロックも出来て
これが楽しみのひとつかもしれない。

操縦はだいたいお馴染みのもの。それにプラスして
オプションで設定すると音声認識でも武器やマップの
操作が出来るが、滑舌に自信が無い場合は信頼性は低い

回避や迎撃に最適なルートをナビするシステムが
初心者にやさしいが、はたしてこの主人公は本当にエース
あつかいされているのかと怪しくなるW

ステージが進むとラジコン目線で操縦するフリーモードが
追加される。これについては慣れが必要。
モードはボタンで瞬時に切り替えできる。

フリーモードにすることによって初めてリミッターが解除され
ストール覚悟でダイナミックな動きができるようになるのだが
通常視点でリミッター解除させてほしいと切に願う。

キャンペーンモードでも自分の他に3人まで飛び入り参加可能で
もちろんフレンドの指定席にあけたり入れたくなければ閉じても
よい。自分が下手でもなんとかなるし、やはり一人でやるより
随分たのしい。これが醍醐味だろう。

クリアしたステージはフリーフライトで敵無し観光が出来るので
東京近辺を飛び回るのもよいかと。
結構広くて私の故郷横浜も入っていた
うれしさあまって愛しのランドマークに誤射。
ぶっ壊れないのは残念・・じゃなくて幸い。
ちょっと焦げる。
誤射

戦場となる世界のいろいろな都市は衛星写真を貼り付けてある
だけあって、高高度から見ればとても綺麗で実物のようだ。
ただし低空飛行をすると大きなビル意外は平面にテクスチャを
貼っただけなので見ないほうが良かったとさえ思ってしまうW

とはいえ大都市部は作りこまれているので
東京タワーや都庁ツインキャッスルの上空でのドッグファイトは
楽しさ倍増で意味も無く自由落下爆弾を投下しまくってしまう。
ギ六本  東京タワー


最後に極個人的な感想をいってしまうと。
地上部隊の支援をするようなミッションが多いが
どうしても地上戦の方が面白そうに見えてしまう・・
ゴーストチームの支援とか聞くと
同じトムクランシーのゴーストリコンを連想させ
ウズウズしてしまうW
だったらそういうゲームをやれと言われそうだが
それはもうやりまくっている。いいたいのは
距離感のこと、実際の距離というより感覚的なもので
戦っている人間が見えるとか非難する人並みが見えるとか
そういうものが少しでもあると地上戦とのつながりを
感じられてどうしても助けたい!と思えただろう。

対象年齢が跳ね上がったりするのも問題だろうし
実際戦闘機から地上戦の空気感が伝わるものかは知らないが
ちょいと清潔な戦場に思えたのが心残りだ。

ただし、実績の半分ぐらいはマルチプレーでの解除なので
それだけマルチにも力を入れているってことなのかしら?
全然自信が無いが挑戦してみようと思う。

ちなみにアジア版なら3000円以下で売っているサイトも
あるので
日本語吹き替えと字幕に+3000円出すべきか考えてから
購入してもよいかもしれない。
スポンサーサイト
プロフィール

タイム涼介

Author:タイム涼介
ゲームもアッチの方もたいして上手くないです。
でもどっちもとても好きです。
FPS,TPSゲームがとくに。
日本未発売ゲームも紹介。
リンクは自由です。

このブログにおけるアフィリエイトで得た収益は全て
振り込まれ次第、世界の被災地に寄付致します。

ツイッター
フォローしてください
リンク
FC2カウンター
最近のトラックバック
ブログ内検索
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

最近の記事
月別アーカイブ
カテゴリー
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。