スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

その68 悪事を尽くし一周クリアInfamous感想!

あめこみかみしばい

ps3の専用ソフトInfamous
前回は序盤のプレイ感想でちょっと辛口になったが
今回はたっぷりと一周やりぬいたあとの感想です。

おおまかな感想としては面白かったと言っていいだろう。

メインのミッションを中心にプレイしつつパワーアップや
縄張り拡大のために少しサイドミッションもかじってクリア。
それで20時間弱かな。ボリュームはある。やろうと思えば
サイドミッションはまだまだあった。

善と悪で2週楽しめるように出来ているので
さらにプレイ時間は延ばせると思う。

言語の壁はそれ程高く感じなかった。要所に入るアメコミ風
紙芝居でストーリーは大体わかるし
マップに目的地が示されるので現場までは迷わない。
現場に着いてから方法に困ることはあったけど
中学生英語が分かればなんとかなりそうだった。


やはり最後まで敵の武器を使ったり車を運転することは出来ないが
街に張り巡らされた電線をレールスライド出来る様になったり
滑空出来る技を身に着けるとスピード感は増す。

よじ登りの時は落下しづらい仕様になっているのでストレスを
感じにくくてよい。
こうしょ  ヒーローではない



高いポテンシャルを持っているゆえに、もっとこうしたら・・
っと思ってしまう点が多いゲームだった。
特にcoopがあれば最高だった。

ps3ではライオットアクト(洋題CRACKDOWN)が出ていないので
360以外でオープンワールド大暴れ系を求めるなら
買って損は無いと思う。


不満を言い始めたらきりが無いが、プレイ後、寝床で
街中のビルをよじ登り,跳ね回る夢をバッチリと見てしまった私に
このゲームをけなす権利はないのであったw
スポンサーサイト

その67 電気を大切に!Infamous到着。感想。

いんふぁぱけ

早いか。お届けが早いんだな。手違いかな?
まあ、ありがたいこっちゃ。騒がないでおこうぜ!

InfamousとはPS3の独占ソフトだ。
ジャンルはオープンワールドの3人称アクション。
レイトはティーン。したがってゴアなし。
日本語版は予定無し。

とにかく序盤の感想なので
今後変わるかもしれないのであしからずの事よろしゅ。


発売日が近いせいか、よくPROTOTYPEと比較されるが
あっちはまだ世に出ていないので正確な比較など
できっこない。
過去発売されたソフトで似ているものといえば
ライオットアクトだろう。酷似している。

似ているが、そのソフトから2年経っているので進化は当然!
と思いきやアラララな感じ。
地味なんだなライオットアクトよりかなり。
二人協力プレイもないし。次元の叱責もないw

まず開始直後に目につくのがグラフィックの荒さかもしれない。
GTA4を雑にした感じといっていいだろう。
そのかわり主人公には殆どの建物をよじ登る力を持っている!
そして電撃攻撃ができてしまうのだ!

まあそこがセールスポイントのひとつだったのだろうが、
電撃攻撃が出来るというより電撃攻撃しか出来ない!
正直ゴアを避けるために電撃にしちゃったのでは?
と疑いたくなる。客層を広げようとした結果の誤算か。
オブジェクトの破壊やリアクションも少ない。

そして走り回る車からは電気パワーを補充できるが
運転することはできない。コラッそこっ!
車は乗ってナンボだぞ。バッテリーを分けて貰うってお前
スモールランプの消し忘れでもしたのか。

困った話じゃないかライオットには豊富な武器と乗り物が
あったのだから。
そして当たり前ながらGTA4のように市民から漂う生活感も皆無。
ぼこぼこと  もとかの
 


おおーマズイなここまで一個も褒めてないぞ~。
ちがうんだちがうんだ、なんかヤレルことはヤレルんだよ!
そして始めるとついつい長時間やってしまうんだよ。
まあオープンワールド系の魔力といえばそれまでだが。

コレクタブルの収集もあるし市民をぶっ飛ばすのも楽しい。
う~んでもゴア無し・・・・

だめだな比べちゃいけない!
同じシリーズじゃないし会社も違うんだからねっ。
そうだそうだ個性を見つけよう!

カルマシステム!
これだ。
カルマね業ですわ。いいことも悪いことも自分の行いは
巡り巡って跳ね返ってくるって尊い教えです。

ないね~。
青電気が赤電気に変わるぐらいかな。
ストーリーに関わる主要ミッションを進めていると
いずれ訪れる分岐点。そこで選択を迫られるのだが
まあソフトのタイトルにもなったInfamous(悪名高き)
を目指すため当然わたくしめは酷いことを選ぶわなW
でも本筋が覆るような方に向かうきがしないんだ。

救出系のサイドミッションとかが出来なくなったりは
するんだけど、最初からそれは警察の仕事でしょW
タイムの管轄外。いや今日は非番なんでパス。

俺みたいな実生活が仏のような清らかな人間は
ゲームでぐらい悪の道へ進みたいんだよ!
見た目が猫背になるけど結局FBIだかなんだかの
オネーサンにパシリにされてる始末。


ああそうさ不満さ!
だからこそ今後の展開に大いに期待してやるさ!
この手で人類滅亡に似たようなこと出来ると信じて
プレイを続けてみるさ。
そして俺にこのセリフ言わせてほしいっ
「さっきは言い過ぎた君を見くびっていたよ!」
とね。



Infamous
Sucker Punch Productions
発売元 Sony Computer Entertainment


プロフィール

タイム涼介

Author:タイム涼介
ゲームもアッチの方もたいして上手くないです。
でもどっちもとても好きです。
FPS,TPSゲームがとくに。
日本未発売ゲームも紹介。
リンクは自由です。

このブログにおけるアフィリエイトで得た収益は全て
振り込まれ次第、世界の被災地に寄付致します。

ツイッター
フォローしてください
リンク
FC2カウンター
最近のトラックバック
ブログ内検索
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

最近の記事
月別アーカイブ
カテゴリー
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。