スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

その96 就職率100% やっぱり一押しMAG

タイトルMAG01

不況の時勢においても揺るがない資金力と手厚い教育が
受けられる就職先はどこか、それは軍隊だろう。

先日発売されたMAG(PS3)では3つの軍事企業が老若男女問わず
新入社員を待っている。
ENNSYU.jpg

何度もβテストを重ねてついに製品版が発売。
オンラインモードのみで約4000円で手に入るMMOFPS
なんと言っても売りは256人によるマルチプレイだけど
相変わらずおもしろい。

既に各企業の勢力差がくっきり出つつあるのは
いかんともしがたいが、そのうち常勝チームに飽きた猛者が
弱小チームに参戦し均等になることを信じる。


このソフトの面白さはプレイしなくてはわからないもので、
画像や動画では決して伝わらないものだと言える。

というのは、使い古されたシステムと平均的な動作に
新しさを感じることはないからだ。
言ってしまえば人数以外に革新的なところは見当たらない。

しかしそこが未プレイの者に誤解を与えてしまう点だ。
人数だけ・・だが今まで磨き上げられてきた旧来のシステムに
前代未聞の256人プレイを落とし込んだとき、
全てのものが新鮮に輝き出してしまったのだ。
それぐらい多人数というのはゲームの根幹に関わる部分だと
実感できる。

普段スポーツなど見ない人間でもオリンピックなら見る。
個人競技も面白いがそれが、集まったオリンピックの
楽しさは特別だ。

このMAGにも色々な種目があると言っていい。
ひたすら突撃する。ひたすら修理する。ひたすら手当てする
指令を出すもの。受けるもの。無視してスコープを覗くもの。
この多様性は大人数でないと実現は難しい。
指令画面 アサルト4倍

指揮官から見れば使えない部下たち
隊員から見れば頭の悪い指揮官。その空回りした歯車が
奇跡の様にかみ合う瞬間、戦況は勝利に向けて一気に動き出す。
なだれ込む雄の群れ、高揚感がとまらない。
高みの見物のスナイパーも思わずマシンガンに持ち替える。

誰かスモークを投げろ!安心して突撃しろ!モルヒネなら
売るほど持ってる!

制限時間ギリギリの勝利。
この喜びの大きさは人数多さに間違いなく比例する。

もしもこのソフトと他のFPSを比べる場合は
まず256人という土俵に上がってからでなくてはならない。
グラフィック、エフェクト、その手の比較は
まず同じ多人数のゲーム同士でなくては全くナンセンス。

そのぐらい256人は別世界なのです。

あばたー01

DLCが待ち遠しい。




スポンサーサイト

その90 MAG-β延長戦そして本番へ・・

beira-

時代はこの瞬間変わった。
このテストに参加したものは皆体験しそして感じ
思ってしまった。
やればできるんじゃんと。
8人?12人?24人?
バカたれと。
256人できるじゃねーか!
ラグなんかねーじゃねーかと・・・・・・・・・・・


好評につき延長戦が実施されたMAGのβテストの話です。
βとは言え白熱したオンラインプレイと
掲示板での場外乱闘!これは良ゲーの証だ。

人数が少ない方がきめの細かいゲームバランスが築けるとか
エフェクトの迫力から言えばやはり大人数では劣るとか
ラグを減らした快適プレイのために少人数とか

他所の開発会社は吐くその手の言葉が全ていい訳になってしまった。
できる!256人!

そしてだ、その人数じゃグラがしょぼいのでは
エフェがしょぼいのでは?と当然抱く不安だ
MAGはどちらも及第点には到達している。
しかしそれは90点で合格の運転免許を93点で合格した位のものだ

ただ誤解しないでほしい
エフェクトの概念すら256人という人数の前では変わってしまうのだ。
それだけワンサカいてごらんなさいよ。
そのリスポン地点から常時突撃する人ゴミ
そしてそれをミニマップで見たときの無数の点!
ひっきりなしにパラシュート降下する敵の雨・・・
リスポンチテン 画面


コレに勝るエフェクトなどトコにあるのか。

実際のプレイ感を既存のFPSにたとえるなら
バトルフィールドシリーズに近いと感じた。
CODよりBFに近いことだけは確か。
そういうテンポで進むと思っていい。
ただ人数がコンシューマーで言うと10倍位に
なったかんじだ。

味方の人数が32にんの作戦、64人の作戦、128人の作戦
どれもバランスはとれていた。
リクエストを言うとすれば
チケット製のチーデスもやってみたい
恐らく難しい注文だろう。命を大事にすれば長引くし
リスポン回数を決めれば開始直後に抜ける人も多いだろうから。
でも一日に数回そういうマッチイベントを組んだら燃えると思う。
4時間に一回とかで良いだろう
たった1回だけリスポンできるぐらいのヒリヒリのイベント。
やってみたいものだ。

このゲーム特徴のひとつに
三つ巴の対立する軍事企業のうちから一社を選び
恒久的にその社をの業績を上げるべく戦いぬくという
システムがある。
愛社精神がものをいうゲームだ
なんだそりゃ?と思うでしょう?大丈夫!
芽生えちゃうから¥

僕だって一社に骨を埋めたかったよ?
でも皆のブログのために?
やらなきゃでしょ?3社とも。

でどうでしたかと。
うーん3社三様!社風があるね

まずセイバー
まあ私にとっては最初に入ってレベル25まで
いかせて貰った古巣です。
はっきり言って汚いw
パーカーにカラシ二コフでも見た目より実力!
そして一番の魅力は司令官は女!
つってもキシリア閣下の声ですがww
貴重!なかなか戦場できけないウーマンボイスなので
頭ごなしに言われても勃つ!士気がね。


続いてベイラー
米ラーだな!ふた昔前の米軍て感じだが
ガチムチで良い!武器もそれッぽい武器になる
M16は元々未完成品だとしてM4的なものが主流。
どこが未来?と思うよ米ラーもセイバーも・・
だからスキ。


最後にレイブン
ウチだけ近未来です!って感じ。
いやむしろやっと現代か?
ディスカバリーchで見るフューチャーウエポン的な装備。
普通は時代の一歩先を行くものでしょ兵器って。
まあ見てくれはそういう感じ。
でも夜戦でも無いのに黒尽くめのバトルドレスは
逆に目立つかとおもうのだが。


ただし当たり前ですがゲームバランスが命なので
どの社を選んでも武器の性能に大差はありません。

3つともやった私にいわせると
掲示板の争いは可愛い。
隣の芝が青く見えているだけ、ただの夢、全部同じ。
若干有利なマップがあるとして
製品版でなんとかなるでしょう。パッチも後出しできる
時代だし。

ただし確実に勢力図は差が出つつあった
あえて言わない。好きなトコ入ってほしいから。

勝ちたい・・その気持ちを追求して入社すれば
必ず一番良いい会社にたどり着けるぞ!
勝ちたいで選ぼう。


最後に・・・
いや酔ってます!ことのほか・・・
酔ったまま書きますが
このゲームはる一定レベル(βでは15)で分隊長に
なれる資格が生まれます!もっといけば司令官もある。

司令官ともなれば256の半数128の長として軍を勝利に導く
ため指令をだす立場に就きますが、

しかし私が目指すのはあくまでも最前線!そこで指揮する
分隊長を率先して志願し、やってまいりました。
分隊というのはたった8人ですが、
それが戦局を左右することもあります!
つたない英語と激しい日本語をくししてボイチャでだべる
楽しいんだよね自分だけは。

フレンド部隊編成で出撃もできるし
クラン作成も可能な様なので
ともに戦ってくれるなり、導いてくれる人!
読んでいたら是非フレになりましょう。


さてどこに入社すべきか今から迷う・・・楽しみ。








その89 MAGベータテスト参加感想(前)

MAG ベータテスト  (PS3)
MAG DLトリオ

先月ネットで先着限定配布された参加コードを
なんとかゲットし、11/10にベータ開始!
MW2の発売日にぶつけたつもりか?
しかし敵さんはフラゲ続出で当然大流行。

んでなぜ私がその祭りに参加せず
一晩中かけて3ギガものDLをしてこのベータに参加してるのか
っていうと単にMW2がまだ届かないからだ!!

しかし結果的に良かったと思っている
10日間限定のMAGベータに集中できるからだ
MW2はいつでも、いつまでもやれる一本だから焦ることは無い。

そんなことよりMAGは面白いのかって?
面白い。かなり気に入った。
勿論まだベータテストの段階でサーバも不安定だし微調整も多い
しかし、これは只のデモプレイではないからしかたなし。
我々はモルモットでありデバック要員なのさ。
バグや不満点を見つけるのが使命
発売前にウミを出し尽くしてしまおう!
マグプレイ画面

今のところ64人対戦までしか体験できていないのが残念だが、
やはりこのぐらいの人数なってくるとかなり賑やか!

画質はまだベータということなので判断できないが
とりあえずは並ってとこ。
エフェクトはやや地味。
オブジェクトの破壊は無し。
エイムの感触は良い。
被弾耐久力はCODよりBFに近いかな。
ラグは殆ど体感できなかった。
撃ち負けることがあるが
銃のアンロックもあるので判断できず。
テキスト完全日本語化済
セリフ吹き替え済(アニメ調でややダサ)

もろもろ磨き上げは必要だけどクセの少ない操作感で
新しさも感じない反面とっつきやすくてよかった。
もっと酷くなる不安もあったのでまあ一安心


今できる対戦の基本ルールは
拠点をめぐり攻撃と防衛に別れ奪い合うというもの。

攻撃の立場から説明すると
まずA-Bの両拠点を奪取する(主に二手に分かれて)
両方奪取に成功すると拠点Cがアンロックされ
リスポーン地点が輸送機からのパラシュート降下に変わり
テンポは一気に加速する。
ひとつ拠点をめぐり総力戦となる。
マグ降下

最後はC地点に爆弾を仕掛けて爆破までこぎつければ勝ちだが
そう簡単ではない。
拠点には大勢待ち伏せしているし、エアボーン中にも撃たれる。

守るほうも必死だ
敵空挺師団のパラシュートはある程度の操作が可能なので
どこに降り立ち、どこから攻めてくるか追いきれず
いつの間にか後ろに回られ撃たれることもある。
リスポーン時間を考えるとメディックによる蘇生が有効だが
ここにはジュネーブ条約は適用されない!
不用意に負傷兵に近づけば格好の的になってしまう。
まあRPG背負って衛生兵もないものだがw

CODやBFのようにスキルや武器のアンロックも豊富で
レベルアップに夢中になれる。
特攻も楽しいが、スナイプも面白い。後ろからナイフで
襲ってくるのを想定しクレイモアを置いておくのも
わくわくする。
マグ装備画面 マグスキル画面


しかしなにせ、DLは重かった
ド○ホルン○ンクルが一滴一滴抽出されるのを
見守るように眺めていたが、画面に映るオッサントリオが
液晶に焼きつきそうだったのでディスプレイを消して寝た。

早いところ256対戦がしてみたいところだが
コードが手に入った人はクソ重いDLに耐えてでも
やる価値がある。

対戦人数の規模が変わったりしたらまた追記したいと思います。


追記

現在128人のミッションと256人のミッションが追加された模様!
128人は体験したがかなりの規模。
258人は今夜じっくり味わおうと思います。
感想は後ほど!


マッシブ アクション ゲーム(MAG)(オンライン専用)マッシブ アクション ゲーム(MAG)(オンライン専用)
(2010/01/28)
PLAYSTATION 3

商品詳細を見る
プロフィール

タイム涼介

Author:タイム涼介
ゲームもアッチの方もたいして上手くないです。
でもどっちもとても好きです。
FPS,TPSゲームがとくに。
日本未発売ゲームも紹介。
リンクは自由です。

このブログにおけるアフィリエイトで得た収益は全て
振り込まれ次第、世界の被災地に寄付致します。

ツイッター
フォローしてください
リンク
FC2カウンター
最近のトラックバック
ブログ内検索
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

最近の記事
月別アーカイブ
カテゴリー
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。