スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

その108 栄誉勲章 MEDAL OF HONOR 海外版クリア感想!

MOHパケ

日本国内より一足お先にMEDAL OF HONOR海外版をプレイしたので
その感想。
別にフラゲ自慢ではなくて、ただ単に表現規制を回避したかっただけ。
日本版やってないので、本当に修正が入るか分からないのだけど
海外で18overのものが日本でD指定というのが引っかかった。
で実際やってみてどうかというと
大口径の銃とグレネードで人体部位が破壊された。
M4の5.56mm弾程度ではヘッドショットでも破裂はしない。
しかもAKの7.62mm弾でもまさかの無破壊。

ショットガン、50口径スナイパーライフルで初めて身元不明のボディを
作成できるというわけだ。修正ありそうでしょ。
MOHへや MOHゴアグロ注意

では、内容のほう。
アフガンにて米軍特殊部隊がタリさん達とサバイバルだ。
政治、宗教、語りたくないので、ゲームの出来についてだけ書かせて
もらうと。出来は良い!海外レヴューは、さほど高得点ではなかったが、
すごく面白かった。(キャンペーンモードは)


迫力もあるしサウンドもいい。
グラフィックも合格点。一部キャラ数による処理落ちでフレームレートが
ガッチャガチャになる場面があったが。
なぜかあの限界感がなつかしい感じがして許せた。

たしかに新しいアイディアに乏しいかもしれない。
MW2に似てる演出もなくはない。
けれどミリタリーFPSの金字塔であるMOHが自ら作り上げたものの上で
どんな演出をしようとそれは自分のものだ。

エイムも素直。
エアボーンで好感を得たリーン(覗き込み)も出来る。
ガンナー席や爆撃支援要請などの無双感はおそらく米民の
戦意高揚をかきたてる意図を匂わせ・・おっと政治は語らない。

武器はAKからバレットそしてMP7までと3世代にまたがる。

とにかく意味の無いバギー移動以外は飽きさせない展開だ。
実際のプレイ時間が短いとの指摘もあるけど、凝縮系なのでこれでよし。

MOHマルチ

ただしマルチプレイは少し地味だ。
キャンペーンとは制作チームも違うしゲームエンジンも
異なるようだ。マルチのはうはBFシリーズのダイスが担当。
BFBCでお馴染みのフロストバイトエンジン搭載で期待が膨らむが。
あまり力を発揮できていない印象なのは、多分マップの問題だろう。
オブジェクトが少ない環境が祟ったのと
銃の火力があってこその建物破壊エンジンだがそれが不十分。

しかもBFBCのシステムに乗っけたもんだからキャンペーンモードにあった
ホフク、リーンがない。
雑な作りではないのでやれるけど、現在3~4万人程度のオン数
日本版発売の頃にどの程度残っているかは不明。

素直にBFBC2かMAGに戻るといい。MW2はちょっとテンポが違うので比べない。


それでガッカリしたかというと、全然そうでもないんだな。
もともとMOHにマルチを求めてなかったから。
なによりこの先の発売スケジュールが過密でね。

とにかく楽しみました。
円高パワーでアジア版3800円!FedExでフェデっても5000円で買える。
一本道FPSなので迷子もなかった。ただし海外版は中古で売りづらいので
覚悟してHSかましてください。


南無アメン陀仏。




スポンサーサイト
プロフィール

タイム涼介

Author:タイム涼介
ゲームもアッチの方もたいして上手くないです。
でもどっちもとても好きです。
FPS,TPSゲームがとくに。
日本未発売ゲームも紹介。
リンクは自由です。

このブログにおけるアフィリエイトで得た収益は全て
振り込まれ次第、世界の被災地に寄付致します。

ツイッター
フォローしてください
リンク
FC2カウンター
最近のトラックバック
ブログ内検索
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

最近の記事
月別アーカイブ
カテゴリー
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。