スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

その39 私的新春海外ゲーム注目タイトル

あくまでも私、タイム的な趣味思考のタイトルですんでディープな方向です。
このブログの過去ページから推測してくれると助かっちゃいます。
一月二月の発売予定から3本えらびました

まず一本目
一月発売のベルベットアサシン
これはTPSのステルス系戦争アクションって変な言葉でゴメンね。
むっちりパッツリスーツのいかしたナオンがコッソリさっくり
殺して進むそんなゲームらしい。
正面突破が信条の私にとってステルスアクション=ストレスアクションなわけ
だが、舞台が第二次大戦ってことでハートをかすっちゃいましてアジア版予約。
いいも悪いも自腹でプレイしてお伝えしていこうと思います。

二本目
二月発売のF.E.A.R. 2: Project Origin 
知る人ぞ知るホラーFPSの第二段。
サイキックだったりゾンビックだったりロリポップだったり
まーでも早い話バイオハザードな雰囲気のそれを素早くした感じの
FPSといったらいいのでしょうか、最大の敵は英語だと思われる!
コチラもアジア版予約。プレイ感想をお待ち下さい。

三本目
二月発売Shellshock 2: Blood Trails
コチラは以前にこのブログで紹介しましたので
このページを見ていただいたら速いとおもいます。
http://time000.blog19.fc2.com/blog-entry-41.html



トレイラームービーはこちら~
発売日順
ベルベットアサシンVelvet Assassin  1月発売予定(日本版は未定)
http://www.gamespark.jp/modules/news/index.php?p=5339

F.E.A.R. 2: Project Origin      2月発売予定(日本版は未定)
http://www.360gameszone.com/?p=4459

Shellshock 2: Blood Trails       2月発売予定(日本版は未定)
http://www.360gameszone.com/?p=4163

3本共アジア版のみ動作確認で北米版については未確認です。
アジア版であっても、リージョンは買う前にあらためて確認してくださいね。

皆で協力して英語ゲーにいどみましょう。
スポンサーサイト

その38 結局購入ミラーズエッジ即クリア!

パッケージ

これは面白いゲームだ。ジャンルはなんと言ったらいいのだろう
一人称視点のルーフトップレースアクション?
まあストーリーモードはレースではなく鬼ごっことパズル的フリークライミングの
融合といったところだが。白く澄み切ったビジュアルと透明感のあるサウンドがとても心地よい。
などと侮っているとイキナリかなりの難易度で心を折られそうになる場面もある
CIMG0469.jpg  CIMG0444.jpg

勿論一番特筆すべき点は追われる者の緊張と興奮だ。
仕事柄、期日というものに追われ働く毎日の私はよく何者かに追われる夢を見る。
このゲームはその感覚によく似ている。

中盤以降現れるヤマカシコップ(仮)は主人公と同じスキルでビルの屋上を飛び回り
プレイヤーを追い回す。これらをギリギリのせんでかわし逃げ切った時の快感は
夢の中で摑まる寸前に目を覚ましコッチの世界に逃げ延びる
そして寝ぼけまなこでザマアミロとつぶやくアレにそっくりだ。オレだけか・・?
CIMG0460.jpg CIMG0443.jpg



とにかくだ!ギリギリ届く指先、祈るような跳躍、遥かなる向こう岸、
この感覚を味わえるのはこのゲームが一人称視点だからに他ならない。
見やすいからとか、動かしやすいから、で三人称視点にしていたら只のラジコンに
なっていたことだろう。
そもそも一人称視点はジャンプアクションに向いていないというのがこれまでの定説
であったがそれを打ち破る程の軽快な操作感覚ほ実現してることがFPSマニアの
私にはたまらない喜びなのだ。

舞台となるビル群は製作者がインタビューで言ったとおり日本的デザインで
屋上の風景もやけにリアリティを感じてしまう。出来れば立ち止まって
のんびり眺めていられたらと思うのだがそうもいかないのがやや悲しい。
CIMG0471.jpg  CIMG0450.jpg  CIMG0462.jpg


最高に楽しいゲームで海外レヴューのように重箱の隅をつつくような野暮天はナシに
したいが。しいてだ、しいて完璧と言えないなにかがあるとしたらマルチプレイだろう。
タイムトライアルなんてそそらないオマケよりマルチでキャプチャーザフラッグぐらい
つけてみてはどうだろうか?
それさえあったなら小姑のような海外レビュアーたちももう1点多めにつけたことだろう。
今後のDLCや続編に期待したい。

このゲームを作ったのはFPSゲーム「バトルフィールドシリーズ」を手がける
ダイスという会社。ということはこの革新的なゲーム性は今後のFPSにも
必ず影響を及ぼしてくるだろうと予想できる。それが嬉しくてたまらないのだ。

なに?主人公の女がタイプじゃないって?気にするな!自キャラの姿が見えない
のが一人称の強みだ!それにコイツの妹はもっと凄いぞw

その37 日本未発売デストロイオールヒューマン3

パッケージ

お約束通り注文して届きましたんで感想。Destroy All Humans! Path of the Furon
買ったのはアジア版。北米版は互換性未確認です。
率直に言って面白い。ただゲーム性に富んでいるかとか、奥深さとかはいいっこなし。
こんな日があってもいいじゃないか!それが感想だ。

バカでバカでひたすらバカな箱庭系ゲームだが
とにかくストレスを可能な限り削り落としている点は高く評価できる。
ストレス解消のためのソフトなのにストレスを感じては何もならないからだろう。
弾や体力は無限に回復。バックパックで飛び回りビルに登り、それで登れないような
偉そうな巨大ビルは円盤が放つビームで瓦礫の山にもできる。
逃げ惑う人々は片っ端から吸い上げ苦しみから解放してやろうw
邪魔な車は念力で投げ飛ばせば渋滞も緩和することだろう。
体を乗っ取ったりディスコフィーバーで脳をハックし踊り狂わせるのも一興。
ディスコフィーバー  スロット粉砕  UFO.jpg

っとまあやりたい放題で全編丸ごとボーナスステージのようなゲームだ。

グラフィックの作りこみはお世辞にもキレイとは言えない。
レトロ風だったりアニメ風だからという言い訳も少々辛いような手抜き感がある。
それでも爆発などエフェクトはきれいでアンリアルエンジンを使っているので
物体の存在感やリアクションは面白い。

人間を攻撃したり捕まえて脳みそを抜き取りDNAを集めるのが目的のようだが
それによって集めたポイントで武器やら円盤やらをパワーアップできるので
ミッションを忘れて虐殺に没頭してしまいがちだ。まあそれが醍醐味。

海外版しか出ておらず日本語字幕も勿論なし。
言語の壁は高いのかというと、それなりにって感じだ。
ミッション前の長ったるいアメリカンジョークは飛ばしても問題ないが
目的にかかわるキーワードぐらいは読み取れないとキツイ。
英語字幕で何度でも確認できるし、おおかたミニマップにオブジェクトが
表示されるので本格的に詰むことは少なかろうが、どうしても苦手という人は
避けた方がいいかもしれない。検索してもなかなか情報は出てこないソフトだ。

マルチプレイはスプリットスクリーン専用っぽい2コンないとダメそうで
内容もおまけ程度なので、それ目的の購入は慎重に。

比較対照になるゲームを探すと難しいものがあるが
GTAよりもライオットアクトにはまってしまった、なんて人はひょっとして
さらにハマるかもしれない。
決してメインディッシュに成りうる料理ではないが
最高のツマミになるようなクセをもっている
アジア版で50ドル弱・・あと15ドル安かったらこのツマミはヒットしただろう。

プレイ中、家族や友人に目撃され「こんなゲームすきなんだ~」などといわれたら
こう言い返してやろう「こんな日があってもいいじゃないか」と。

外部実績サイト

                                            ←押忍



その36 バイオハザード5のダウンロードコンテンツを考える

バイオハザード5のデモが配信されましたね。皆さんやったかしら?
この次期に諸刃の剣であるデモ版配信はなかなかの自信を感じるが、
なんといっても話題にせざる負えないのはグラフィックのキレイさと
その独特の操作感だろう。

良いとか悪いとかは今までシューターに慣れてきたか否かで感じ方が
だいぶ分かれるところだろうが、
このブログによく出てくるようなゲーム、FPSやTPS、ギアーズやデッドスペースや
CODやバトルフィールド、L4Dなどのゲームのことだ。
それらの延長でやろうとするとかなりの違和感を感じるはずだ。

上に並べたようなゲームは自分がキャラと一体となり五感を研ぎ澄ませ直感的な
操作の反応速度で敵と戦うようなモノ。

一方でバイオハザードはラジコンの様に冷静にキャラを操縦し障害物や敵を回避する腕
が問われつつ謎解きも頑張るゲーム。

にしてもデフォルトのボタン配置はありえない。バイオに慣れた人用?なのかは知らないが
トリガーボタンはトリガーに使いたい。これはコントロールのオプションでシューターが
馴染みのものに変えられるので問題なしとして!

最もプレイヤーを悩ませるのは主人公の首のバネだろう。
独特なのは視点移動の範囲が首の回る範囲に限定されていることだ。
素直に体ごと振り向いてくれれば話は早いのだが。じゃじゃ馬が出ちゃいました。
しかもその横を向いた首が手を離すとグインッと前向きに戻るのだ。画面と一緒に!

全ての動きがL4Dの10倍位遅くても酔いというもうひとつの敵が激しく襲い掛かる
実績解除wikiでは酔いを考慮して難易度の星をひとつプラスしてほしい。

そこでだ!泣き言だけわめいて終わるようなブログにしないために
ウィークポイントをチャームポイントに変えるような案を考えた。
もうおおかた出来上がったであろうシステムを変えずに済む首のバネ問題の解決作だ!
ダウンロードコンテンツ↓ 
首コプター
バイオ首コプター
おれは結構マジだ。
                                       ←押忍

その35 地球人を殲滅セヨ! Destroy All Humans! Path of the Furon

せっかくX-masゲーに決めてやったシェルショック2が延期だからな
怒り狂って破壊の限りを尽くしてやるぜ勿論ゲームの中で・・
んで代わりに選んだのがこのゲーム
51DoOfncCEL._SL500_AA280_[1]

Destroy All Humans! Path of the Furon(アジア版)
宇宙人を操って人様に迷惑かけたり街ぶっ壊したり
ハチャメチャし放題のとんでもゲームだ。
可愛らしく砂糖で包んであるがやってることは史上最悪だねW
日本語版の発売予定があるのかはまだワカランです。
これムービー
http://www.360gameszone.com/?p=3091
http://www.360gameszone.com/?p=4511
http://www.gamespark.jp/modules/news/index.php?p=3011
さあ成長期に親の愛情が足りなかった諸君!
宇宙人になってちゃらけた人類をブラックホールに叩き込もうじゃないか。
とりあえず私がお手本を見せてやる。


ないトコないトコ選んでる気がするが・・振り返るまい・・
----------------------------------------------------------------------------
(このソフトの追加レビュー書きました)http://time000.blog19.fc2.com/blog-entry-45.html

その34 Shellshock 2 そんなX-MAS X-BOX

ワリイ子イネエが~!
ゲーム動画見るとき年齢問われて1900年生まれ
とか入力しちゃうワリイ子はイネエが~?

このブログも18+のゲームの体験談が半分以上だから
18才未満の人は早く歳をとるべし。
毎回文体が違うのは酔ってる時とシラフの時があるからだ。
今回はなんとシラフ!

さてゲームの話しをしよう。
日本を無視した10月11月の名作ラッシュがひとまず落ち着いたとこだろうか
12月は何が出る?RPGは時間がかかるからノーカウントとして
ミラーズエッジ。プリペル。レゴバットマン。ガンダム無双2。
なるほど無いことはない。おもちゃ屋にふさわしいタイトルじゃないか。
なんだか忘れていた一家団欒を思い出させるような清しこの夜ってかんじだ。

しかし俺のコントローラーはメラミンスポンジでも落とせない程に
血が染み付いてしまっている。そんな俺がX-MASゲームに選んだのがコレ
x360[1]
Shellshock 2: Blood Trails
どうでしょう?ノーマークですか?そうでしょう。
シェルショック・・
意味はあまり書きたくないが戦争神経症のことです。
戦場で常に恐怖と緊張にさらされたストレスが原因で日常生活に様々な支障をきたします。

ゲームの中身が丸々タイトル通りじゃあないだろうけど。
タイトルにしちゃうかね。おもちゃ屋の棚に並んでたら違和感あるな。
舞台は前作と同じでベトナム戦争らしい。 (前作未プレイです)
ベトナム戦争×サイコホラー・・って触れ込みで宣伝してるみたい。
日本では発売されないんじゃないのかなあ。
規制うんぬん以前にニーズがあるのかないのか。

そういうお前はどうなんだと聞かれるとコッチも返答に困る。
だって情報が極端にすくねえんだもの。
ブービートラップ覚悟でアジア版を注文したよ。
コレがとりあえず唯一出てるムービーかな 参考にしてください
http://www.360gameszone.com/?p=4163

自分が単身のり込みトラップ解除に向います。
付いて来いなどとは言えません、ただ遠くで見守ってくれたら自分は幸せであります。
                                             
                                          ←押忍



追記だよー!まいったよ。
Shellshock 2: Blood Trails発売延期か。
たまらんぜさっきブログ書いたそばから延期の知らせが店から届いた。
なんかこういう商法じゃないかと勘ぐりたくなっちまうねえW

んで2月発売だってさホントだろねえ。


更に追記
2/13で決まり!
あとは配送をまつばかり。お気を確かに・・・。
届いたらあらためて記事をかきます!
プロフィール

タイム涼介

Author:タイム涼介
ゲームもアッチの方もたいして上手くないです。
でもどっちもとても好きです。
FPS,TPSゲームがとくに。
日本未発売ゲームも紹介。
リンクは自由です。

このブログにおけるアフィリエイトで得た収益は全て
振り込まれ次第、世界の被災地に寄付致します。

ツイッター
フォローしてください
リンク
FC2カウンター
最近のトラックバック
ブログ内検索
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

最近の記事
月別アーカイブ
カテゴリー
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。