スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

その51 到着!F.E.A.R. 2: Project Origin (前編)

パケとガワ

香港から無事届きましたフィアー2。(アジア版)made in USA漢字表記ナシ
パッケージにはなぜか全く同じ絵柄の紙のガワがかぶさってて
これがギッチギチに外しづらく俺をヤキモキさせる。
貧乏性なので破り捨てるなんてできやしねえぜ。

問題は中味だぜ!早速始めるとデモ版と違う展開に驚きと喜び!
画質も気持ちきれいになっている印象。
ちがうはじまり  ホットコーヒー

なんといってもサブマシンガンP99(P90の改良版)の射撃感触の良さに
にやけてしまう。
素直で軽快な照準にも目じりがさがっちゃうねえ。
前作ドットサイトの銃を持っているのにエイムモードにしても
サイトを覗かずクロスヘアで狙うというガッカリ仕様だったが
改善されてて喜んでいるのはきっと私だけではあるまい。

それに比べるとショットガンは範囲と迫力が落ちたかな
とはいえクリーンヒットすると敵さんは赤い霧になって大気に溶ける

言わずもがな、ゴアは凄まじい・・
何故かボンベを背負った死亡フラグ満点のおっさんは礼儀として
爆発させてあげよう。すると眼球だけ転がってくる程の芸の細かさ。
役者だねえ。
フィアー2演技派 グロ注意!

2からダッシュも装備されて動きもよくなった
スライディングキック。ジャンプキックなんて攻撃もできる。
テーブルのたぐいは片っ端から一徹ちゃぶ台返しで実績を稼ごう。
いや弾除けを作るのが本来の目的。
一徹


屋内戦はどことなくベガスシリーズを思わせる
コープしたいがスローモーがある以上無理な願いだね。
スローモーに対しては賛否が分かれるところ。
イヤなら使わなければ?っと言われてもあれば使っちゃうしねえ。
そこで私が考えた解決方はだ
スローモー使わずクリアすれば実績150とかPS3なら金のトロフィーとか
そういう付加価値をつければツワモノどもも納得でしょう?

私はどうせマルチプレイじゃ使えないんだからキャンペーン中ぐらいは
マトリックスしちゃおうかなという感じ。
ついつい忘れるがね。

っと今回はキャンペーンの序盤だけやった印象でした
今後はクリアまで頑張ったりマルチの方にも手を出してみたいと思います。
(でもすぐクリアしちゃうのももったいないな~)この感覚は久々だ!


今日のベストショット。
紅一点ストーク嬢はなかなかのべっぴん。しかし見つめすぎるとこの顔だ。
べっぴん  見つめすぎ
インストールは4.9GB(X360)

後編はココをクリック
スポンサーサイト

その50 PS3 アシストパッド3は効果絶大!!

アシストパッド3

少し前にXCM Cross Battle Adapterの記事を書いたところ
この様なものがあるよ!とコメントで教えてもらって即注文したのがコレ
PS3 アシストパッド3(GAMETECH)

素晴らしい。700円代と手頃でその効果は絶大だ。
内容物はこんなところ決して豪華なことはない。
なかみ  なかみ裏

L2 R2に取り付けるトリガーボタンはカッチリはまってグラつきも無い
この形状がイヤラシイ程に指に絡み付いてコントローラー全体に安定感が
生まれる。
ただ単にL2R2が押しやすいというだけでなくスティック操作のりきみによる
コントローラーのズレも緩和してくれる。
トリガー  全部付け

スティック部分のカバーはキッチリかぶさりタワミもない。
凹凸のゴムが柔らかくて最初は違和感を感じるがすぐ慣れた。
親指の間接部分で操作しても滑りにくくなって押し込みダッシュなどを
使うゲームには重宝する。

唯一意図が分からなかった十字パッドは両面テープで貼るという無茶な仕様。
でも捨てるのも忍びないのでココら辺に貼って個性をアピールしよう!
個性

レジ2、KZ2デモ、ヘイズ、で試してみたがどのゲームも共通して装着前より
面白く感じたwおそらく操作の細かいストレスが消えてソフト本来の面白さが
前に出てきたんだなと納得。感じたものは仕方ない!

無理矢理嫌なところを探すとすれば
XCM Cross Battle Adapterを買ったことをちょっと後悔させられることだ!
バイブも利くしコッチでいいんじゃない?とか・・・

別にこの会社から一円も貰っていないが私からは技術勲章を与えたい気持ちだ。
そして両方買っておこづかいを失った自分にはパープルハート勲章をあげたい。

最初からこうしてくれれば・・と思ったりもするぐらい
どんなゲームをやるにしろ着けて邪魔になることは考えづらいので
本体買う時あるいはFPSソフト買う時は一緒に買っても後悔はしないでしょう。

その49 Shellshock 2: Blood Trails 後半戦。

わりかし余裕のあった中盤までのサバイバル。前半読んでない方はコチラ。
後半にに差し掛かると何かの間違えではないのかと思いたくなるほどの高難易度
しかしイージーでプレイするのは情けないしチャプタークリア実績も入らないので
当然ノーマルで続行するわけだが、油断などしなくても死ねる。
悪化

そして終盤に差し掛かると緊張感は最高潮に達する。
死にたくない。いや、チェックポイントまで戻されたくない!
頻度を増すパラッパ状態に閉口しつつも、おのずと集中力が研ぎ澄まされてゆく自分に
快感を感じる。

展開はいたってシンプルというか若干のマンネリ。
ブービートラップのたぐいもオマケ程度だったようだ。
しかし分かっていても壁を突き破るゾンビにはビビらされる。
残弾数も常に気になる。確実にヘッドショットだ。
ココに来て再び秒間フレームの低さが呪わしい・・

このゲームに分かりやすいタイトルを付けるならば
バイオバザードインベトナム。あるいはレフト1デッド。
決して名作と呼ばれることはないかもしれないが心に染み付く体験だった。
CIMG0010.jpg  命乞い  帰りたい

そしてエンディングクレジットにはレナードスキナードの名曲FREE BIRDが
丸々収録されていて、これが製作者の想像をはるかに超えてプレイヤーの救いになる。
なにかいいことを成し遂げた気分だ。
実績は若干気にかけながらノーマル一周クリアで520。

結構面白かったし日本ではけして作られない内容なので個人的にはやってよかった。
ただし二週目をやらないという条件がつく。なにか消耗するゲームだから・・・
やったとしてもハードでもう一周。そうするとフルプライスは少し高めか?
買うとしたらアジア版で普通郵便49ドル・・それがギリギリの線だと思う。
まあ自分は宅急便つかっちゃったけど・・

っとこんな感じのゲームでした。
実は予想していたよりはマトモに出来てるなという印象。
しかし名作FPSと呼ばれるタイトルとそれ以外の物との間にある壁は高い。
まず素直なエイム感覚と信頼を置ける当たり判定が絶対条件だ。

ほんの少し壁から出たつま先。ソコに息をこらえ照準を合わせトリガーを絞る。
鈍い着弾音と高い悲鳴があがる。その公正なジャッジにプレイヤーは信頼を置き
初めて本腰を入れてやり込めるのだろう。
いい審判のもとでならいい試合ができるというわけだ。

追記 
重機関銃のワンベルトで15人倒すって実績ですが
備え付けの機関銃ではなく、そのうち拾えるM60のこと
なので気をつけてください!

その48 やっと到着Shellshock 2: Blood Trails 。

pake

シェルショック2は1969年のベトナムが舞台の一本道FPSゲームだ。
完全に一人用でマルチのたぐいは一切無い。
HDへのインストールは3.4Gと軽め

二日前の朝8時には千葉に到着していたコイツは倉庫で丸2日熟成されたのち
やっと都内の我が家に到着。いつものことだから気にすまい。

話を戻しゲームの中身について
まずタイトルになっているシェルショックという言葉は内容とはあまり関係
なさそうだ。言葉の意味は前回の記事を見てくれるとありがたい。

んでもって第一印象だけど、まあ硬派というか古風なFPSってところ。
ゴアはドギツイ。秒間フレーム(fps)が低いようでカクつき遠方の敵への攻撃が
若干やりづらいと感じた。グラのレベルは中の中。
CIMG0035.jpg  CIMG0023.jpg  CIMG0037.jpg


しかし中盤以降そんなことを気にするゲームではないことに気付く・・・
人間同士の無益な戦争は既に人間ではなくなった者の参加よって
地獄の戦場を輪をかけた地獄へと塗り替えていく。

一人ぼっちのジャングルウォークは頭上と足下にご用心!
べトコン得意のブービートラップで画面は真っ赤だ。
ブービー

先に進むにつれ段々面白みを感じることが出来るのだが、個人的に苦手な部分は
出会い頭のもみ合いとか演出上のピンチの際に、急に音ゲーの様に表示された
ボタンを順序どおり素早く押す。という事を強いられる・・
ジェリコとかにもあったがはっきり言って嫌いだ。
ベトナムまでパラッパしに来たわけじゃねえ。

弾丸にはめっぽう強くいが全く泳げずジャンプも出来ない主人公
不器用だが皆には好かれているらしくいつも優しく手を差し伸べてくれる。
あとは細かいことだが肩が弱いw手榴弾もっと遠くまで投げたいよ。
むちむち

※言語の壁は
言語は英語のみで字幕も付かないので、会話の殆どはうわのそらだが
一本道なので迷うことはなさそうだ。しかも大したこと言ってなさそう。

発売元はEidos トゥームレイダーの新作でこけてスクエニに買収されることに
なった会社だ。もしかしたらこのソフトが最後の置き土産かもしれない。
開発はRebellion このシリーズの前作や他にもこの手のゲームを作っている。

こんな人なら買ってもいいよ。
FPSコレクションにベトナム物を入れたいという人。
はたまたゾンビゲーコレクションをコンプリしたい人。
その日一日だけ楽しめればいいという人。
とにかく実績を稼ぎたい人。
百聞は一見にしかずがモットーの人。

決心がついたなら
謎のウイルスに感染し徘徊する彼らのモヤモヤした頭を
ショットガンですっきりさせてあげるといい。
ガオーさん

後半の体験で感想が変わってしまったら申し訳ないが、
クリア後の感想はまた次回.

↑んでもってその続きの後半戦はコチラ

その47 XCM Cross Battle Adapter の実力を試す。

箱と中身

届いた。
XCM Cross Battle Adapter は
PS3にX-BOX360のコントローラー繋げるコンバーターだ。

十字パッドをメインに使うゲームにはPS3のデュアルショック3がベストかもしれない。
しかし私が好きなFPSなどの左スティックやトリガーボタンをメインに使うゲームでは
やっぱり360のコントローラーに軍配が上がる。
(マウス&キーボードから見れば50歩100歩だけど)

PS3独占発売のFPSも増えてきた昨今
こういう商品が作られるぐらいだから、少なからずニーズがあるということだろう
このように接続


ではまずは仕様。

X-BOX360有線コントローラーが別途必要。

全てのボタンはそのままの配列で割り当てられている。

○×□△ L1 L2 R1 R2に連射オンオフ機能。

X-BOXボタンをPSボタンとして使える。
(電源オンだけ不可)

バイブレーションは作動しない。
(レジ2、KZ2デモので検証)

ヘッドセット(未検証)

箱から出すと強いメンマのニオイがする。


使用した感想。
2種類のFPSで試したがソフトごとに相性が大きく分かれた。

まずはKILLZONE2デモで試してみた。きるぞね2

一度DUALSHOCK3でクリアしたあとにXCM Cross Battle Adapter&360コンで再度プレイ
遅延という感覚はあまりかんじないが、少しガタつく気もした
DUALSHOCK3に比べて重く感じる。ゲームのオプションで感度を下げた状態ににている
なので感度を上げてみると同等にはなる。

もともとこのゲーム自体の視点移動には独特のネバツキがあり途中から加速するような
ところがあってDUALSHOCK3でもエイムがしづらい
そのネバツキがさらに誇張されてしまう様な感じだ。

ボタン類の遅延は感じなかった。
頻繁に使うしゃがみがL2なのでDUALSHOCK3では滑りやすくていらついたが
箱コンのトリガーは反っているので滑らずに使いやすかった。
スティック押し込みダッシュも同様に先端の凹みで滑らず使いやすかった。
振動しないのは少しさびしい。



続いて
レジスタンス2で検証。レジスタ2

コチラの相性は抜群だった違和感はほとんど感じられない。
ゲームの方でキーコンフィグできるので是非RTにウエポンファイアを当ててほしい。
まあなんというかレティクルのデカイざっくりした銃が多いので色々気にならない
というのもあるかもしれないが、快適なので次からはコレでやりたいと思った。
例によってバイブレーションはしないが。


2種類のゲームで試した結果、完璧とはいいがたいがまずまずの印象。
半分ネタのつもりで買ってみたがソフトとの相性次第ではかなり
使い物になるようだ。
しかし元々PS3のコントローラーを使いこなしているヒトに対しては
合計7000円前後のこの買い物を薦めるのは良心的とは言えないだろう。


結局KZ2用コントローラーはこういうもので落ち着いたw
プチ整形
滑るL2 R2にキネシオテープでプチ整形。
少し段差もつけて滑り止め。不細工かもしれないがこれが存外好感触!
粘着力が強くザラツキの多いテープでお試しあれ。


追記

ありがたいコメントでこんな物を教えていただきました!
トリガーやらスティックやらをFPS仕様に改造できそうです。
テープはるよりずっとカッコイイなW
早速注文して試してみます。そののちレヴューかきます。
情報感謝いたします!
PS3用コントローラパッドセット『アシストパッド3(ブラック)』PS3用コントローラパッドセット『アシストパッド3(ブラック)』
(2009/02/15)
PLAYSTATION 3

商品詳細を見る



                                         ←押忍

その46 F.E.A.R. 2: Project Origin発売日が2/16に!

いったい6日延期して何が変わるのかはわからんのだが、
一応今のところ2/16に決まったようだ・・・信じる?
予約状況が芳しくなかったのだろうか?などと勝手にかんぐりたくもなる。


それともうひとつ驚きなのは
2/13Shellshock 2: Blood Trailsの発売が決まったことだ。

グロゲー同士意味不明のポジション争いをしているとしたら
とても笑えるのだが。二人とも可愛がってやるからちょっと落ち着け。
そう言いたい。

その45 延期なのか?F.E.A.R. 2: Project Origin

いや確かなことは全く掴んでいない。
2/10という発売日がまことしやかに、出回っていたので
信じていたわけだが、販売店に入荷した気配はなく発送のきざしも無い。
開発自体は完了しているという発表もあったので、大幅な延期は考えにくいが
海外ゲームは買う側がドッシリ構えていないと胸がやられてしまうw

今回は、ずれているから関係ないと思うが、香港ルートで買うなら
春節(旧正月)というものも頭の片隅に入れておくと良いかもしれない。

こんな待ち時間には中途半端にかじって積んでしまったゲームを
消化することにしよう。

いやいや仕事に集中したほうがいいに決まってる!
動きがあり次第追記していきます。

追記

どうも2/16になったらしい!  いまのところ!!!


更に追記
届いたよ→その51 到着!F.E.A.R. 2: Project Origin (前編) へジャンプ

その44 PS3をPCモニターにDVI-Dで繋ぐ

唐突か。しかたない。箱持ちFPSマニアに降ってかかったKZ2問題。
自らがマルチプラットホームになる他解決方法はなかったのだ。

それにしても何故に今までPS3に手を出さなかったのかと言うと
タイムの好きなゲームジャンルがほぼX-BOX一台で事足りるという
理由が一番だが。もうひとつデカイ理由は
手持ちのPCモニターに繋げない。ということだ。
(リビングのTVでやりづらいゴアゲーが多いので)

勿論最近のモニターにはHDMIが付いている物も多いが
皆が皆そのハードルを越えられるわけではない。
うちのモニターはHDMID端子入力も付いていない。
黄色のAV入力端子は付いてるがアレでつなげるぐらいならPS3
買う理由もないだろう。

しかしだ同じ悩みを持っている人は必ず居る訳だし
そうなると解決作も作られるわけだ。
んで探せばあったっつーのがこれ。HDMIDVI変換アダプタ。
HDMI-DVI.jpg

なんのこたあない。これをさせばいいんだ。
HDMIDVI変換ケーブルってのはもっと手っ取り早いが
長さ変える時にHDMIケーブルを単独で買う方がやすいので
アダプタにした。
結果は大成功。1080Pで映りました。

でも条件があるらしくHDCP対応のモニターであることが必要。注意。

DVI入力はPCに使っちゃってるよ!って時は
PCとはD-subで繋ぐといい。
うちはそのD-subすら360のVGAケーブルで埋まってるので
もっと荒技で対応。DVI延長ケーブルをつかう。

モニターにDVI-D延長ケーブルをつなぎ(オスメスケーブル)
普段はパソコンから伸ばしたDVIケーブルと繋いでおいて
PS3やるときはソコを切り離し、先程用意したHEMIからDVIに変換した
ケーブルとつなぎ変える。
オスメス

昔の電話局かおれは!
でもPC切り替え機とかかうと高いので手でやります。

PS3繋がって最初にやったことがヨーロッパアカウント作ってKZ2体験版
を落とすこととは、自分で飽きれるね。
というわけで我が家のマルチプラットホーム計画第一歩目終了。

次のステップはKILLZONE2体験版をX-BOX360のコントローラーでやってみるか。
やってることがめちゃくちゃだな。笑ってくだされ。

その43 F.E.A.R. 2: Project Originデモプレイしてみた。

北米アカ向けにちょいと前から配信されていたF.E.A.R. 2のデモ。
ゴールドメンバーのみDL可だったのでハードルがたかかったが
この度シルバーでもDL可になった。容量は758.86メガ(X360)
どうせ買うのに、待ちきれず味見。
CIMG0040.jpg


まず気が付くのは操作が変わった所。
RS押し込みだったズーム(エイム)モードがLTになっている
前作やってこうならいいのにと思った方に変更されていて安心。
スローモーはYボタン。スティックを放さなきゃいけないのが
ちょい不満。慣れでしょうね。
その他、十字に武器換え、メディキットなどが移った。
CIMG0038.jpg  

スローモーは前よりスロー具合が低いような気がした。
ブースターで変わるかは不明。

グラフィックはやっぱりというかなんというか高くない。
中の上から上の下といったところかしら。
ポリゴン、テクスチャ共に粗め。相変わらず無頓着な感じW
ヘルメットのバイザー越しに見ている設定のようでわざと粒状感を被せ
ごまかしている感じがある。
しかしエフェクトや演出は凝っているので補えていると思う。
なにかこの会社の無骨な感じが妙に好きだったりもする!
 bus  doa

注目のAIはというとデモでは知能指数を計れそうなシュチュエーションが
少なかったので未知数だけど、テーブルを倒して後ろに隠れるなんて芸を
見せていたよ。モロにケツがはみ出していたけどねw
自分、敵共に遮蔽物を作るというアクションも今回の売りっぽい。
机を  倒す  車のドアあける

今回はロボットに乗れるが乗った感じはまあまあだね
もっと圧倒的でも白兵時とのギャップがあっていいかもと思った。
とはいえビルの壁をボロボロ壊すのはいい感じ。

武器は完全にSFなものもあるけど実在の銃を少し改良した感じの
デザインもいくつか見れてガンマ二アも喜びそうだ。

例によってゴアはキツイ。
レーザーで10人の敵を真っ二つに・・・などという実績もあるぐらいだから
日本版の発売の期待は薄いか。

なんというかなこのゲームってちょいちょい挟んでくるフラッシュバックで
心霊的な恐怖感を味あわせようという意図なんだろうけど
どちらかというと麻薬中毒になった気分なんだな~。

っと一見、不満を書いているようだけど
私の中では完全に買い!のソフトです。
デモプレイ出来ないマルチ対戦モードにも期待。

その42 2月はF.E.A.R.祭り。

オリジン

2月10日(仮)F.E.A.R. 2: Project Originが発売される。
2月も国内外で色々なソフトが出るがおそらくコレが一番
濃厚な一本になるであろうと予想している。
日本ではそれほど有名ではないがアメリカではそれなりの
知名度と人気を誇るシリーズらしい。
らしいって知らんのかい!
いやちょっとは知ってる。
知ったかしたら嫌かと思ってね。


ホラー系fpsのさきがけとなったのが最初の作品
F.E.A.R. -First Encounter Assault Recon
ホラー系といってもミリタリー色が強くソッチ目的のファンも
多いようだ。

ってなわけでF.E.A.R.2をやる前に1からやってみようと思いついたのが
すでに半月前。
F.E.A.R. -First Encounter Assault Recon
拡張パック詰め合わせのF.E.A.R. Files
どちらもコンシューマ機では日本未発売なので輸入。
しっかし待てど暮らせど届かぬ知らせ。

やっと届いたと思ったら拡張パックのF.E.A.R. Filesのほうが先という
間の悪さ。本編届いてからやろうかとも思ったけれど。
2の発売にクリアが間に合わなくなったら嫌なのでF.E.A.R. Filesから
やることに。邪道中の邪道じゃねえか。
パケ

と思ったけどどうせ英語でストーリーなんて半分も分かりはしねえんだから
どっから攻めても大差ないや。
F.E.A.R. Files ってのは最初のF.E.A.R. -First Encounter Assault Recon
クリアしたけどもっともっとF.E.A.R.してたいですやん。2まで待てないですやん
ちゅう欲しがりやさんのファンのために追加発売された
Extraction PointとPerseus Mandateの詰め合わせだ。

前置き長くなったけど率直な感想。なかなかよい。
このシリーズはホラーやスプラッターが売りだが
もうひとつ大きな評価を受けているのがAIだ。

グラフィックははっきり言って粗く、初代X-BOXに毛が生えた程度。
発売当時の基準からしても相当しょぼい部類だったのでは?
手抜きというより無頓着という感じ。
などとなめてかかると、グラに似つかわしくない
賢すぎる敵兵に自尊心まで撃ち抜かれてしまうだろう!
液晶テレビ へりこ

敵BOTに組み込まれたAIはいまだに最強なのではなかろうか。
回り込む、挟み込む、制圧射撃中横から攻める。
物陰に隠れていれば安全なんて事はありえない。

このAIを最初に作ったのはモノリスというゲームディベロッパー。
F.E.A.R. -First Encounter Assault Reconを手がけたが
大人の事情か権利を一端売却。このたび2をだすに至って
ようやっと権利を買い戻しF.E.A.R.という名のつく続編を
出せるようになったそうな。

じゃあオレがやったF.E.A.R.Files はモノリス製じゃないじゃんか!
そうなんだ。でもシステムは受け継いでるので戦闘感は同じとのこと。
受け継いだのはTimeGateという開発会社。
ここも今年発売が予定されているSection 8というソフトを手掛けて
いるので要注目。


思わずディープな方に入り込んだので話を元に戻そう。
今回クリアしたF.E.A.R.Files
ゴアは相当きつめで首、腕、足、胴体、ゴアゴアにもげます。
爆発で復元不能のピース状になったり赤い霧になったり
骨だけになったりします。

柱などオブジェクトの破壊もそれなりにあり
隠れ場所を無くしたり爆発物に引火させるなどの戦略的にも
バリエーションが豊富です。
霊 骨 ゴア 霧


逆に売りであるはずの幽霊がウザ・・っという感じも。
(ストーリー知ってれば楽しめるのかも)
解決法はショットガンを使うこと。

スローモーって技が使えて神経集中で時間の流れをゆっくり
に見ることが出来てエイムしやすいっす。流行ですね最近。
邪道と思う方は使わなくてもクリアできる。

英語は分からなくてもつまづく場面はなかったです。

ストレス感じず楽しむためのアドバイス。
1.進めるドアが無ければ通気口をさがす。それも無ければバルブ。
2.幽霊にはショットガン
3.画面は明るめに。

弱点もあるソフトだったけどプレイしてみて2への期待は倍になった。
AIの更なる進化と同ハードとは思えない程のグラフィックの向上を
期待しつつその日を待つとしましょう。
                                       
                                         ←押忍




プロフィール

タイム涼介

Author:タイム涼介
ゲームもアッチの方もたいして上手くないです。
でもどっちもとても好きです。
FPS,TPSゲームがとくに。
日本未発売ゲームも紹介。
リンクは自由です。

このブログにおけるアフィリエイトで得た収益は全て
振り込まれ次第、世界の被災地に寄付致します。

ツイッター
フォローしてください
リンク
FC2カウンター
最近のトラックバック
ブログ内検索
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

最近の記事
月別アーカイブ
カテゴリー
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。