スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

その78到着Wolfenstein!プレイ感想 前編

ウルヘンぱけ
発売日翌日には届いてくれたコレ。
しかしパッケージの写真を撮ったらナチの新兵器により
デジカメが破壊された!
だもんで更新ができなかったけど即、新しいものを
買ったのでプレイもブログも再開!

じゃあ細かいことを書く前に、一言感想。
面白い。(オフは)
って所です。


ではちょっと細かいとこいってみよう。
Wolfenstein ジャンルFPS 海外版 全部英語
日本語版の発売は未発表

カックカクのドット絵の時代から海外で愛されてきた
伝統あるこのゲーム、コンピューターの進化と共に
その表現手段も進化させ、正にゲームの歴史の生き字引とも
いえるこのシリーズ。
その歴史は最後に動画のリンク張るのでそちらでどうぞ!
ウルヘン火事

話を新作に戻してみる。
まずは(キャンペーンモード)
グラフィック。今の基準でいうと並。
ただ有名な会社が多く関わっている事を考えるならば
もうチョイがんばれってところ。ムービーは綺麗だが
プレイ中の女キャラの髪の毛とかがモンブランな感じ。
こだわりがないのでしょう。
実は私もこだわらない!こだわるのは下の毛!

まあいい。
続いて操作性
これも合格点かな。
エイム感もおおむね自然になじめる感じ。
射撃制度は完璧とまではいえないが許容範囲。
完璧といえないのは壁からうっすらはみ出た頭などに
当たり判定があるのかやや疑問を持ったからだ。
ひょっとして銃を完全にアップグレードしたら
あたるのだろうかとか夢見てみる。

そう武器のアップグレードなんてことも出来て
ソレも楽しみのひとつだ。

どうやってアップグレードするかって?
おいおい決まってるじゃないか
マネーだよ!いつの時代も。
金はミッションクリアでもらえるほか
拾うこともできる。見つけづらいトコに落ちてるから
3D酔いしながらキョロキョロする。そのお駄賃だ。

チョイ話が寄り道したが
続いてサウンド
どうでもいいって?
いやいやこの手のゲームで空気感そして実際には無い
臭いなどを感じさせることが出来る手段は音にかかって
いるといても過言でない。
んでどうなのか?
戦場の煙や硝煙は感じることができるが
マシンガン系の銃声がやや単調で排莢の音も感じない・・
ただし狙撃銃、グレネードなどはなかなか重厚で胸に来る!
各武器でもう何パターンがバリエーションがあって
ランダムに織り交ぜてくれたりしたら
リアリティも感じたかもしれない。おしいね!

年齢のレーティングがMだけどゴアはどうか。
キツイ方だと思う。すっかり麻痺した自分がいるが
海外ゴア初体験だったら驚くだろう。
胴体にくっ付いているアレコレは爆発物等で
完全にアレコレする!
一発一発の銃創も残ったりする。

レッドファクションでもその能力を発揮した
ハボックエンジンが建造物よりも人体にへの影響を
及ぼしているらしい。ゴチッす!


細かい難癖は置いておいて
はっきりいって面白い!
ベイルというナチの新兵器とお約束なサイファイな銃器も
登場するし勿論クリーチャーもおさえている。
盆と正月と花電車が一度にやってきた感じだな。
ゼロジー

ベイルによって発動する超自然現象を利用して
トラップや強烈な攻撃を回避して進むという
謎解き要素もあったりする。
英語に弱いとより一層その謎は深まるが
よく画面を見りゃ解ける範囲だと思う(現時点)

という盛りだくさんなFPSだけど
単純に一本道のみというわけでもない
中心にあるわが町では武器をアップグレードしたり
自由に歩き回ることも出来る。
ミッション中はほぼ一本なので迷わないで済んでいる。

最近のFPSのなかではかなりワクワク感のある
ソフトだと思う。このままの感じで
さらに後半も楽しませてくれることに期待する。


ほぼオマケ程度にマルチプレイの紹介。
実はこっち目当てで買ったところもあった。
しかし地味。とにかく地味。
かなりカクつくと感じた、日本からではピンが
低いだろうと思い自分でホストをしてみたが
若干の改善はあるものの秒間フレームは低いのか
なんかぎこちない。

完全否定はしないが、他の名作マルチには
太刀打ちできるとは思えなかった。

キャンペーンで楽しもう!
ではまた後編で。

ウルヘンの歴史
http://www.gametrailers.com/video/wolfenstein-retrospective-the-wolfenstein/54309

我らの女神こんな人とプレイしたい!
http://www.youtube.com/watch?v=yob_Bz1SKzE&feature=related





スポンサーサイト

その77 発売間近!Wolfensteinフレ募集。 

8/18に360、PS3、WINで発売されるWolfenstein。
勿論海外版。日本版の発売は未定。

無知な私はあまり知らなかったが海外では伝統あるシリーズのようだ
WW2でサイファイなナチ。
特定の趣味をもった人にはスイーツ100%だろう。

敵役にするにはうってつけで、しかも謎の実験とかオカルトとか、
さらに皆大好きな、WW2の銃器も盛りだくさんだろう。
発売元は Activision
開発は
id Software  DOOM. Quake 4他
Raven Software Singularity. Quake 4他
実績は十分でマルチ対戦にもそれなりの期待はもてそうだ。

動画
http://www.gametrailers.com/video/origins-developer-wolfenstein/52982

期待は持てるが、身の回りにコレを買う人間は皆無!
今回はPS3版を買う予定。360フレに比べPS3フレが極端に少ないので
増やそうってこの頃。

というわけで
PS3版Wolfensteinを買う予定のフレンドを募集しております。
このブログに理解をもてる方で、当方オン率低めで時間もバラバラ
しかも新作にスグ浮気しますがそれでもよろしければ
コメント欄から管理者だけにコメントって所にチェック入れて
ゲーマータグ送ってください。宜しくちゃん。


その76 予約済み&今後のレビュー予定ソフト。

7月はBF1943だけで過ぎ去っていった。
国内版のソフトのみ買っている人なら逆にローカライズソフトで
忙しい月だったかもしれないが。

つまりこんなふうにゲームソフトは、発売日が偏りがちでこまるって
話なのだが、ここに来て徐々にバラけつつある。
有名タイトルにビビッて同時期を避ける戦略だろう。それでよし。
それにしても多すぎる。私は年に何回世界を救うのだろう。
先日は火星も開放したよ・・・

そんなこんなで今年下半期、購入予定で。
ここでレビューを書く確率が高いタイトルを書き上げておきます。
発売日は今後もズレまくると思いますのでご容赦!


8月
Wolfenstein  360、PS3、WIN
Section 8   360、WIN 

9月
Halo 3: ODST   360

10月
Operation Flashpoint: Dragon Rising  360、PS3、WIN
Borderlands  PS3

11月
Call of Duty: Modern Warfare 2  360、PS3、WIN
Left 4 Dead 2   360、WIN

12月
Battlefield Bad Company 2  360、PS3、WIN   

2010?
Bioshock 2
MAG
Crysis 2

こうしてみると全部FPSだな・・・
自分がいかにバーチャル体験をしたくてゲームをしているかが
よくわかる。
他にも有名タイトルはあるんだけどまずはFPS。
面白そうだったらTPS。気が向いたらTPA。

そして気が向かなくても仕事はしよう!


プロフィール

タイム涼介

Author:タイム涼介
ゲームもアッチの方もたいして上手くないです。
でもどっちもとても好きです。
FPS,TPSゲームがとくに。
日本未発売ゲームも紹介。
リンクは自由です。

このブログにおけるアフィリエイトで得た収益は全て
振り込まれ次第、世界の被災地に寄付致します。

ツイッター
フォローしてください
リンク
FC2カウンター
最近のトラックバック
ブログ内検索
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

最近の記事
月別アーカイブ
カテゴリー
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。