スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

その81 決まり手は、肩透かしでODST!!プレイ感想。

ODSTぱけ

HALO3 ODSTは
HALO3のマルチ対戦モードの有料マップバンドルパックです!
・・・・っという売り文句なら直ちに納得する

あるいはHALO3の拡張パックです2800円!
という控えめな宣伝とお値段ならそこそこの秀作と言えた。

だがフルプライスなのだ。
しかも、最早拡張パックの域ではない!
とかなりの自信でファンの期待を煽りまくったわりには
キャンペーンモードは淡白なものに落ち着いた。

しかしこのODSTにはもうひとつの売りである
ファイアファイトという4人協力プレイモードがある!
っと期待したが・・これが困った。
クイックマッチなどの自動マッチングシステムが無い。
カスタムマッチの検索も無い。

つまり自分でフレンドか最近ご一緒したプレイヤーの
中から招待してメンバーを集めなければいけない!
4人集まるか?集まらんよ。集まったら飲みに行くよ。

というわけだ。

ODST海岸

キャンペーンのプレイ感はヘイローそのもので
自キャラはマスターチーフと、さほど変わらぬ強さだ。
謳い文句のシビアな一兵卒の戦いは無い
相変わらずなタフなスタンドプレーだ
だからってつまらないわけではない。

言いたいのは、正直に売れということだ。
楽しめるモノも楽しめなくなる。


ちなみにこのシリーズ未体験で本作に興味があるなら
素直にHALO3をプラチナ価格で買うか
1.2のセットを買うかして始めたほうがベター。

ODST一本の価格で過去作1~3を全部買えるという現実が
やはり今回のコストパフォーマンスの低さを物語っている。


それでも私は、HALOシリーズが大好きだし
開発元のBUNGIE自体は信頼しているので
次回作のHALO REACHも懲りずに期待して待つのであった!
スポンサーサイト

その80 Halo 3: ODSTを待ちわびて。

洋ゲーアメコミ

写真は洋ゲーのアメコミ。
見ての通りペラい。内容もペラい。
単体では面白くない。まあゲーム中毒で
ゲームをクリアした後も収まりがつかない奴か
発売日まで待ちきれずトチ狂って買うかのどっちかだ。
おれか?
どっちもだコノ野郎!

今月24日に発売されるHalo 3: ODSTは
FPSファン洋ゲーファンなら誰でも興味があるところ。
第一作を初めてプレイした時には、あまりの出来に
日本のゲームがいつの間にか周回遅れにされていると
気付き、ある種の悲しさを感じる程の体験だった。

是非追いついてもらいたい。
最初はパクリからでもいいので・・・
とはいえハリウッド映画をパクった日本映画が酷いのと
同様に開発資金が無ければ話にならない世界でもある。
せめて数千万を出してゲームエンジンをレンタルしてくれば
多少は重力を感じられるゲームが出来るのだろうが
いまはその数千万を稼ぐためにゲームを作っているのだから
別々の産業を見ているようだ。

話が暗い方向へ一直線に向かっているので戻す!
Halo 3: ODSTだ。

言わずとしれた
サイファイFPSではトップシリーズの最新作
今回はいつもと違い、無敵のマスターチーフを操らないで
その周りでちょこまかしては死んでいったあの兵隊になれる
よくジープをバックさせてて轢いてしまうあの兵隊だ。
いたずらに背中を撃つと「バイザーを磨け」と怒るあの兵隊。
戦車に乗せとくといつの間にかやられてるあの兵隊。

つまり弱っちいのだ!
楽しいなあ一兵卒。虫けらのように屠られるのだろうか。
ミリタリーFPSで感じるあの緊張感をヘイローワールドで
体験できるとしたら夢の様で、既に夢を凌駕している。

このトレイラーは実写ドラマだが
この通りのイメージだとありがたい。
http://www.gametrailers.com/video/full-length-exclusive-halo-3-odst/55528

マルチプレイモードは恐らくスポーツ系だろうから
ミリタリ系好きの自分がどこまで出来るかは疑問だけど
ファイアファイトのCOOPモードもあるらしいので
多少の戦略性も期待できる。
最近はマウスコントローラーのFragFX V.2が気に入って
たのでPS3で遊ぶ事が増えていたが。

ヘイローは360専用。
なんというか両方持ってなきゃ心が荒むな。
いやいやWiiが入ってなかったか?
うちには子供がいないのだ。


Wolfensteinの記事から随分経った今日まで
洋FPSの発売が無かったわけではない。
只、そろそろトレイラーを見て出来の良し悪し
あるいは自分に合う合わないが判るようになってきた。

敵NPCの動きを見ればAIの出来が判る。
AIの出来が判れば全体の完成度もほぼ判る。

Darkest of Daysは中世から現代までの戦場を
みらいの兵器を手にし生き残るという
そそりまくるコンセプトだ。
しかしその宣伝用のプレイ動画を見て一気に萎える。
敵が雁首そろえミーアキャットのように棒立ちで
コチラを見ている。そして撃たれるのを待っている。
ある意味やりたいがリージョンの問題もあって断念。
http://www.gametrailers.com/video/preview-darkest-of/54841

Raven SquadはFPSとRTSのゆめのコラボを謳っていたが
やはり全てにおいて貧弱さが伺える。
最もひどかったのはチラッとうつる開発陣
結局海外レビュー2/10点をたたき出した!
これもある意味やりたい!
http://www.gametrailers.com/video/exclusive-grindhouse-raven-squad/53541


もうひとつ発売が伸び伸びの
section 8だがこれは完全に自分の趣味でキャンセルして
しまった。ヘイローと似ているのもあるが
初期設定でヘッドショット3発しないと倒せないと聞き
自分の腕では無理と判断w
とはいえPC版のベータではなかなかの好評を得ているので
いつか買うかも。
http://www.gametrailers.com/video/deadly-force-section-8/55827


そうこの三本はいつか買うかもってとこで落ち着いてしまった。
だって無理せんでも他に話題作目白押しなのだから。

でも海外レビューを見てやめたわけでもないし
今後もそこで不評だったとしても真に受けず
自己判断していこうと思う。


まあ・・こういうのと比べちゃ可愛そうだが
似たような金額なら普通の人はコッチ買うわな。
http://www.gametrailers.com/video/e3-09-modern-warfare/50309


いやいや糞確定でもちゃんと買うぞ!
ただちょっと時間がほしいこの頃。

その79 Wolfenstein後編 クリア感想!

前編読んでない方はそちらから読むと
ゲームの内容がわかりやすいです。

なんだか時間がかかってしまった。
途中で飽きたという訳ではない、最後まで楽しめた。
全部が一本道という訳でないので気分的に
中断しやすかったんだな。

自由に町を行き来できて、その中でメインまたはサブの
ミッションを受けて、現地で出発、そののち一本道ミッション。
これが基本の流れ。

町中でもパトロール中のナチ兵との戦闘は発生するけど
そこはストーリーとは無関係。
メインミッションを主にサブの方は小遣い稼ぎ程度にやって
8時間弱だったかな。
全部やったらまだまだ掛かったであろう。

おおまかな感想は、前回とあまり変わっていない。
革新的なゲームではないけれど昔懐かしい設定を
現代の技術で再現しましたって感じ。
出来てる出来てる。

技術的な不満は少しはある。
例えば町から町への移動がシームレスではなく
ロードが挟まるので、そう気楽に移動する気になれない点。
まあそれぐらいか?おおむね楽しめる。

武器のカスタマイズは別に自分好みに出来る訳でなく
ただオプションを加えていくだけだが
是非早いうちに狙撃銃に銃剣を付けることをオススメする!
一般兵への接近攻撃が一撃必殺になるし
のど元を狙えば悪趣味な噴水を拝めるぞ。
ガボガボガボって

実弾好きな自分にとって
サイファイな武器は好みではないのだけれどやっぱり強力!
カスタマイズはあまり金を惜しまずやったほうがいい。
そんなに後々必要になったりもしないから。


FPS好きゴア好きならまず買って損はないと思う本作
マルチプレイが期待したほどでもないので
焦らず安くなってからでも良いと思います。
安けりゃさらに面白く感じるはずだよ。


おまけ。
ウルヘンの女たち
ナチのおかかえ娼婦 だっぷんだ みかたのおんな 側転のおんな ムチのおんな
後半二人は死んでるじゃねえかって?
女王さま二人のプレイはかなりはげしいのでMっ気だして
おねだりすると早々逝っちゃうのです!


----------------------------------------------------
最後に、これはPS3での話になるが
FragFX2との相性について。
オフでの反応は上々、実に自然にエイムできる。
タイムの推奨感度は
ゲームオプションで10
コントローラのダイヤルで2

マルチ時は感度がオフより早いので
微調整が必要。
プロフィール

タイム涼介

Author:タイム涼介
ゲームもアッチの方もたいして上手くないです。
でもどっちもとても好きです。
FPS,TPSゲームがとくに。
日本未発売ゲームも紹介。
リンクは自由です。

このブログにおけるアフィリエイトで得た収益は全て
振り込まれ次第、世界の被災地に寄付致します。

ツイッター
フォローしてください
リンク
FC2カウンター
最近のトラックバック
ブログ内検索
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

最近の記事
月別アーカイブ
カテゴリー
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。