スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

その89 MAGベータテスト参加感想(前)

MAG ベータテスト  (PS3)
MAG DLトリオ

先月ネットで先着限定配布された参加コードを
なんとかゲットし、11/10にベータ開始!
MW2の発売日にぶつけたつもりか?
しかし敵さんはフラゲ続出で当然大流行。

んでなぜ私がその祭りに参加せず
一晩中かけて3ギガものDLをしてこのベータに参加してるのか
っていうと単にMW2がまだ届かないからだ!!

しかし結果的に良かったと思っている
10日間限定のMAGベータに集中できるからだ
MW2はいつでも、いつまでもやれる一本だから焦ることは無い。

そんなことよりMAGは面白いのかって?
面白い。かなり気に入った。
勿論まだベータテストの段階でサーバも不安定だし微調整も多い
しかし、これは只のデモプレイではないからしかたなし。
我々はモルモットでありデバック要員なのさ。
バグや不満点を見つけるのが使命
発売前にウミを出し尽くしてしまおう!
マグプレイ画面

今のところ64人対戦までしか体験できていないのが残念だが、
やはりこのぐらいの人数なってくるとかなり賑やか!

画質はまだベータということなので判断できないが
とりあえずは並ってとこ。
エフェクトはやや地味。
オブジェクトの破壊は無し。
エイムの感触は良い。
被弾耐久力はCODよりBFに近いかな。
ラグは殆ど体感できなかった。
撃ち負けることがあるが
銃のアンロックもあるので判断できず。
テキスト完全日本語化済
セリフ吹き替え済(アニメ調でややダサ)

もろもろ磨き上げは必要だけどクセの少ない操作感で
新しさも感じない反面とっつきやすくてよかった。
もっと酷くなる不安もあったのでまあ一安心


今できる対戦の基本ルールは
拠点をめぐり攻撃と防衛に別れ奪い合うというもの。

攻撃の立場から説明すると
まずA-Bの両拠点を奪取する(主に二手に分かれて)
両方奪取に成功すると拠点Cがアンロックされ
リスポーン地点が輸送機からのパラシュート降下に変わり
テンポは一気に加速する。
ひとつ拠点をめぐり総力戦となる。
マグ降下

最後はC地点に爆弾を仕掛けて爆破までこぎつければ勝ちだが
そう簡単ではない。
拠点には大勢待ち伏せしているし、エアボーン中にも撃たれる。

守るほうも必死だ
敵空挺師団のパラシュートはある程度の操作が可能なので
どこに降り立ち、どこから攻めてくるか追いきれず
いつの間にか後ろに回られ撃たれることもある。
リスポーン時間を考えるとメディックによる蘇生が有効だが
ここにはジュネーブ条約は適用されない!
不用意に負傷兵に近づけば格好の的になってしまう。
まあRPG背負って衛生兵もないものだがw

CODやBFのようにスキルや武器のアンロックも豊富で
レベルアップに夢中になれる。
特攻も楽しいが、スナイプも面白い。後ろからナイフで
襲ってくるのを想定しクレイモアを置いておくのも
わくわくする。
マグ装備画面 マグスキル画面


しかしなにせ、DLは重かった
ド○ホルン○ンクルが一滴一滴抽出されるのを
見守るように眺めていたが、画面に映るオッサントリオが
液晶に焼きつきそうだったのでディスプレイを消して寝た。

早いところ256対戦がしてみたいところだが
コードが手に入った人はクソ重いDLに耐えてでも
やる価値がある。

対戦人数の規模が変わったりしたらまた追記したいと思います。


追記

現在128人のミッションと256人のミッションが追加された模様!
128人は体験したがかなりの規模。
258人は今夜じっくり味わおうと思います。
感想は後ほど!


マッシブ アクション ゲーム(MAG)(オンライン専用)マッシブ アクション ゲーム(MAG)(オンライン専用)
(2010/01/28)
PLAYSTATION 3

商品詳細を見る
スポンサーサイト

その88 中毒性と満腹感のBorderlandsプレイ感想。

ボーダパケ

FPSとRPGの組み合わせは、社会人にはかなり有害だ!
タイトなエイム感に加えて豊富な武器、アイテム集め
スキル配分などは、かなりの安眠妨害だ!
満腹になるまでプレイしたのにもかかわらず
寝床で目を瞑ると頭の中でまたスキルの最分配をしてしまう。
受験に失敗したくなければ買わないことだ。
CO-OPプレイで友人も道連れにしかねない。
勿論全部いい意味で。
旨い物の体に悪い。良いゲームは生活に支障をきたす。


Borderlands(北米版)  PC X360 PS3
とにかくボリューム満点だ。
FPSマニアなら買っておけば、流行のソフトの発売日の谷間を
埋めるのに度々使えるのではなかろうか。
アップテンポのFPSに疲れた時にマッタリやるのもヨシ。
フレンドと絆を深めたり
全く知らないプレイヤーのパーティーに飛び入り参加もできる
チーム内で決闘したりアリーナでチーム対戦したり
どんな欲しがり屋さんも納得の内容量だろう。


ボーダオープニング ボーダ 町

アニメ調のグラフィックも面白い。
とはいえちゃんとゴアも備えてます!
出血がそんなに多くないのでグロさは控えめ?
(いやきっと私が麻痺してるだけかも)
各部位が吹き飛びます。
武器よっては燃えたり痺れたり毒で溶けたり
エフェクトが爽快だ。

少し前にイートリードってパロディー満載のTPSで
JRPGを茶化したステージがあった
マシンガンで勇者風のボスを打つと
頭からダメージポイントがボロボロと数字となって
噴出すというもの。馬鹿馬鹿しいけどおもしろかった。

それがこのBorderlandsでは再現?されていて
しかもヘッドショット=クリティカルヒットなわけだから
シューターの心を掴み取りだ。


ただしRPGの部分にJRPGのようなストーリー性やキャラクター性
を求めているならこの惑星パンドラには存在しない。
アバターで自己主張したいプレイヤーもお呼びでないようだ。

基本スキルと見た目の違う4種類のキャラから選んで開始。
FPSなので自分の姿が見えないのは勿論だけど
服と髪の色を少し変えられる以外、外見は変えられない
こういうのにこだわる人には物足りない要素かもしれない。
ボーダ スキルツリー

私も疲れを癒そうと思わず紅一点のギャルキャラを選んだが
全く自分は見えましぇん!女はフレにやらせるべし!

その他に気になる点はロード時間だ
酒を注ぐには長すぎて、トイレに行くには短い位の
ロードがマップ間のポイント毎に存在している。
プレイに嫌気がさす程のものではないが、
最新のゲームをやってます!って感じになれないのはやや残念。

それ以外はかなりの満足度だ
勿論いろんな欲は出てくるが、それはこういうパイオニアが
存在してこそ見えてくるものであって
このソフトが果たした功績はデカイ。
今後このソフトを基準にして完全なMMO FPS RPGなんて
廃人量産必至の社会悪ソフト出てくるに期待してしまう。

そうなるとむしろソフトよりハード問題かしら。


それとDLCもなぜかパッケージ発売前から配信予告済みで
これも楽しみ。流行のゾンビものらしい。約10ダラー
個人的には素敵な風景のマップがほしいかな。


最後に
言語の壁はというと(それなりにある)という感じ。
マップに印も出るので時間をかければ慣れると思うけど
海外版初心者には気分的にきつい所もあるかも。
ガンガンリードしてくれるフレがいれば別だけど。
不安なら日本版を待ってもよさ気。

人型敵キャラへのゴアが修正される可能性は高いので要注意。

日本版の発売日や値段は未定。

CoD:MW2のおかずにBorderlands!
そばをおかずにうどんを食え!


プロフィール

タイム涼介

Author:タイム涼介
ゲームもアッチの方もたいして上手くないです。
でもどっちもとても好きです。
FPS,TPSゲームがとくに。
日本未発売ゲームも紹介。
リンクは自由です。

このブログにおけるアフィリエイトで得た収益は全て
振り込まれ次第、世界の被災地に寄付致します。

ツイッター
フォローしてください
リンク
FC2カウンター
最近のトラックバック
ブログ内検索
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

最近の記事
月別アーカイブ
カテゴリー
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。