スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

その96 就職率100% やっぱり一押しMAG

タイトルMAG01

不況の時勢においても揺るがない資金力と手厚い教育が
受けられる就職先はどこか、それは軍隊だろう。

先日発売されたMAG(PS3)では3つの軍事企業が老若男女問わず
新入社員を待っている。
ENNSYU.jpg

何度もβテストを重ねてついに製品版が発売。
オンラインモードのみで約4000円で手に入るMMOFPS
なんと言っても売りは256人によるマルチプレイだけど
相変わらずおもしろい。

既に各企業の勢力差がくっきり出つつあるのは
いかんともしがたいが、そのうち常勝チームに飽きた猛者が
弱小チームに参戦し均等になることを信じる。


このソフトの面白さはプレイしなくてはわからないもので、
画像や動画では決して伝わらないものだと言える。

というのは、使い古されたシステムと平均的な動作に
新しさを感じることはないからだ。
言ってしまえば人数以外に革新的なところは見当たらない。

しかしそこが未プレイの者に誤解を与えてしまう点だ。
人数だけ・・だが今まで磨き上げられてきた旧来のシステムに
前代未聞の256人プレイを落とし込んだとき、
全てのものが新鮮に輝き出してしまったのだ。
それぐらい多人数というのはゲームの根幹に関わる部分だと
実感できる。

普段スポーツなど見ない人間でもオリンピックなら見る。
個人競技も面白いがそれが、集まったオリンピックの
楽しさは特別だ。

このMAGにも色々な種目があると言っていい。
ひたすら突撃する。ひたすら修理する。ひたすら手当てする
指令を出すもの。受けるもの。無視してスコープを覗くもの。
この多様性は大人数でないと実現は難しい。
指令画面 アサルト4倍

指揮官から見れば使えない部下たち
隊員から見れば頭の悪い指揮官。その空回りした歯車が
奇跡の様にかみ合う瞬間、戦況は勝利に向けて一気に動き出す。
なだれ込む雄の群れ、高揚感がとまらない。
高みの見物のスナイパーも思わずマシンガンに持ち替える。

誰かスモークを投げろ!安心して突撃しろ!モルヒネなら
売るほど持ってる!

制限時間ギリギリの勝利。
この喜びの大きさは人数多さに間違いなく比例する。

もしもこのソフトと他のFPSを比べる場合は
まず256人という土俵に上がってからでなくてはならない。
グラフィック、エフェクト、その手の比較は
まず同じ多人数のゲーム同士でなくては全くナンセンス。

そのぐらい256人は別世界なのです。

あばたー01

DLCが待ち遠しい。




スポンサーサイト
プロフィール

タイム涼介

Author:タイム涼介
ゲームもアッチの方もたいして上手くないです。
でもどっちもとても好きです。
FPS,TPSゲームがとくに。
日本未発売ゲームも紹介。
リンクは自由です。

このブログにおけるアフィリエイトで得た収益は全て
振り込まれ次第、世界の被災地に寄付致します。

ツイッター
フォローしてください
リンク
FC2カウンター
最近のトラックバック
ブログ内検索
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

最近の記事
月別アーカイブ
カテゴリー
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。