スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

その95 Army of Two: The 40th Dayデモプレイ感想。

オブツータイトル

帰ってきた二人!恵まれた体格と正義感で軍隊相手に
喧嘩を売る二人ランボー!
オレは一人じゃない!だって一人じゃ扉も開けられない。
壁にも登れない。エレベーターも動かせない。

オブツー二人

アーミーオブツーの続編Army of Two: The 40th Dayの
海外版デモが配信中だ。(X360 PS3)

前作をフレさんとクリアしたのでそこそこの思い入れは
あるこのシリーズだが、デモをかじった感触では
あの悪夢再びといったところだ・・・・

TPS(三人称視点)でプレイするこのゲームは
背中越しカメラを生かしたカバーアクションが
メインになるのだが、
TPSのウィークポイントといわれる鈍重さがモロに出ている
GOWを上回る重さだ。

キャラのモーション時間を想定して先回りしてボタンを押す
そんな感覚だ。勿論その時間差は0.5秒ぐらいかも知れないが
じれったい。
覚醒したアムロはマグネットコーティング前のガンダムに
同じじれったさを感じたことだろう。

オッサン二人の関節もマグネットコーティングしたい位だ。
売りである協力プレイでは壁のぼりやドア開けなど
戦闘に関係ない部分はムービーでいいと思った。
ゲームやってて初めて思った・・ムービーでいいとw

しかし片方のプレイヤーが撃ちまくって敵の注目を集めるなど
このゲームならではのシステムは使いようで面白くなると
思った、それが重要となるステージも恐らくあるのでしょう?

前作の体験ではその手の命令をいちいちBOTに出して
やらせるシングルプレイは、苦行そのものだったのだが
フレンドとのCO-OPプレイになると印象は一変した。
意味無く小突き合ってみたり、ハイタッチのようなモーション
をやらせてみたり、不思議な連帯感をかもしだした。

ガチムチな風体でも
結婚式のケーキカットのようなことをコレでもかと
やらされるうちに嫌でも絆が深まるものなのか。

オブツー戦闘 オブツービルの

はっきりいって今作も完全にCO-OPメインのゲームだと思う。
二人でやれば楽しさ10倍
一人でやったら虚しさ100倍

グラフィックはデモ版だけ見て言えば、ちょい古め。
ベガス2並といったところ。

正直このゲームを楽しむためには
どんだけゲームが好きかとか
どんだけシューティングが好きかそういう事ではなく
どんだけ仲のいいゲーム友達がいるか!
そこに掛かっている。

・・そんな仲良しとならゲームでなくても・・
酒とか飲みに行っても楽しいのでは?

いいや違う酒飲みながらゲームしたいのさ!

comment

管理者にだけメッセージを送る

No title

タイムさん、Darksidersはプレイされました?
視点フリーの60fps鬼武者がゼルダでパンツァードラグーンな感じの鈍重でもないTPSです。ただのいいとこ取りですが、据置初の会社にしてはよく作ったかと思いました。私はMW2のプレステが忙しくてあまり進められてませんが…。
国内版も出るようですが、ビックリマンチョコのようなパッケージのアジア版の方がいいです。神と悪魔の黙示録的な意味でも。マークハミルも声をあててますし。

No title

小突き回される為に予約したよ。
でもBFBC2の方が楽しそうなんだよね・・・
まだデモ見てないからわからんけどさ。

No title

石村さん
DarksidersはかってにRPGだと思い込んでました。
アクションゲームだったんですね。
チェックしてみます。
ダンテスインフェルノのエログロもそそる。


こんどうさん
じゃあこんどうウさんホモるために買おうかしらw
BFBC2は確実に買いますが。
プロフィール

タイム涼介

Author:タイム涼介
ゲームもアッチの方もたいして上手くないです。
でもどっちもとても好きです。
FPS,TPSゲームがとくに。
日本未発売ゲームも紹介。
リンクは自由です。

このブログにおけるアフィリエイトで得た収益は全て
振り込まれ次第、世界の被災地に寄付致します。

ツイッター
フォローしてください
リンク
FC2カウンター
最近のトラックバック
ブログ内検索
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

最近の記事
月別アーカイブ
カテゴリー
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。