スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

その107 HALO REACHをSONY 3Dブラビアでやってみた。

リーチタイトル

夢のコラボか単なる冒涜か知らないが、馬鹿げた事をやってみた。
3Dの使用感は記事の後半に。


まず単純にHALO REACHの出来はどうかというと
かなり面白かった。一日でクリアできるボリュームだが
物足りなさは感じなかった。
勿論もっと長くても歓迎だけども、オンラインをメインと考えている
ファンも多いようで、FPSではキャンペーン短縮の傾向が増えている。
ただ、このHALOシリーズに限っては個人的にはストーリーを楽しみたい
と思っているので、もっとあってもよかったかな。

とはいえ全体を通してゲームバランスがブラッシュアップされていて
ストレスを感じる点が極力排除されていたと思う。
硬すぎた敵も若干弱まり。銃の精度も上がった気がする。
グラフィックも3に比べてかなり向上した。
リーチリフトアップ リーチ立つ

つくづく前作ODSTの失態が悔やまれる。
アレは努力の末の失敗ではなく
金に目がくらんでファンを裏切ったとしか思えない出来だった。

今回はちゃんと楽しめたな。
最近のミリタリーFPSに感化されたステージも多いが
まあ結局HALOだから突っ込んでぶっ放して殴るわけだ。

先にも書いた様に、とことん楽しませる為に
緊張感よりも高揚感に特化してきた気がする。○だ。
スナイパーライフルも豊富に落ちているし。
上空からのグレネード射撃という快哉も待っている。
リーチ主観 リーチビークル

前シリーズの中でベラベラと人間の言葉を喋り出して
驚きと、閉口をもたらしたコブナント達は
エピソード1であるこの作品では言葉の通じない
ミステリアスな存在に戻っており、出来の良いAIと相まって
戦闘中、不気味な意思すら感じる瞬間がある。
これは第一作で感じたあの感じだ。

改めて1,2の完璧さは高い壁だと感じてしまうが
今の技術でリマスター版が出てくれたら買っちゃうな。

正直言っちゃうと、惑星リーチよりHALOリングで戦いたい・・

実はオンラインはまだやっていない。
スポーツ系FPSにあまり興味がなかったのでスルーしてきたが
ファイアファイトのマッチングの不備も解消されたことだし
参戦しないのももったいないので、やってみる。
筆が進む程楽しかったら追記します。


で、サブタイトルにした3Dなわけだが、
勿論HALO REACHもX360も3D映像には対応していないワケで
SONYの3Dブラビアというテレビのシュミレーテッド3Dという機能で
無理矢理2Dを3Dに変換して映している。勿論メガネ掛けて見る。

で結果はどうかというと、効果は薄い。特にプレイ中は邪魔だ。
ムービーは若干奥行きと質感が増す感じで悪くはない。
特に宇宙空間は引き込まれるような透明感が生まれる。

ただプラズマ弾が飛んできて画面から飛び出す!
なんて淡い期待は捨てた方がいい・・・

当たり前だけどゲームの作者は3Dを想定したプログラムを組んでいないし
2D-3D変換しているコンピュータもオブジェクトが何であるかを認識して
奥行き差をつけているわけでないから無理がありありなのだ。


誤解を避けたいので一応言っておくと
PS3で出ている3D対応ソフトはソフト個々の出来不出来はあるが
なかなかの飛び出し感をあじわえた。

特によかったのはモーターストームの2面以降かな
奥行きに加え高低さのあるコースは本当に気持ちがいいし怖い
逆に2Dモードでも試したのだけど、
レースゲームにとって3Dは迫力だけではなく、先の見やすさを増す
武器になると感じた。SONYは店頭デモを2面以降に変えたほうが良い!


X360にも好きなシリーズが多いので是非アップデートでの3D搭載を
考えてもらいたい。



追記
書き忘れたけどHALO REACHとscorchマウスコントローラーとの相性は良いです。

comment

管理者にだけメッセージを送る

プロフィール

タイム涼介

Author:タイム涼介
ゲームもアッチの方もたいして上手くないです。
でもどっちもとても好きです。
FPS,TPSゲームがとくに。
日本未発売ゲームも紹介。
リンクは自由です。

このブログにおけるアフィリエイトで得た収益は全て
振り込まれ次第、世界の被災地に寄付致します。

ツイッター
フォローしてください
リンク
FC2カウンター
最近のトラックバック
ブログ内検索
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

最近の記事
月別アーカイブ
カテゴリー
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。