スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

その37 日本未発売デストロイオールヒューマン3

パッケージ

お約束通り注文して届きましたんで感想。Destroy All Humans! Path of the Furon
買ったのはアジア版。北米版は互換性未確認です。
率直に言って面白い。ただゲーム性に富んでいるかとか、奥深さとかはいいっこなし。
こんな日があってもいいじゃないか!それが感想だ。

バカでバカでひたすらバカな箱庭系ゲームだが
とにかくストレスを可能な限り削り落としている点は高く評価できる。
ストレス解消のためのソフトなのにストレスを感じては何もならないからだろう。
弾や体力は無限に回復。バックパックで飛び回りビルに登り、それで登れないような
偉そうな巨大ビルは円盤が放つビームで瓦礫の山にもできる。
逃げ惑う人々は片っ端から吸い上げ苦しみから解放してやろうw
邪魔な車は念力で投げ飛ばせば渋滞も緩和することだろう。
体を乗っ取ったりディスコフィーバーで脳をハックし踊り狂わせるのも一興。
ディスコフィーバー  スロット粉砕  UFO.jpg

っとまあやりたい放題で全編丸ごとボーナスステージのようなゲームだ。

グラフィックの作りこみはお世辞にもキレイとは言えない。
レトロ風だったりアニメ風だからという言い訳も少々辛いような手抜き感がある。
それでも爆発などエフェクトはきれいでアンリアルエンジンを使っているので
物体の存在感やリアクションは面白い。

人間を攻撃したり捕まえて脳みそを抜き取りDNAを集めるのが目的のようだが
それによって集めたポイントで武器やら円盤やらをパワーアップできるので
ミッションを忘れて虐殺に没頭してしまいがちだ。まあそれが醍醐味。

海外版しか出ておらず日本語字幕も勿論なし。
言語の壁は高いのかというと、それなりにって感じだ。
ミッション前の長ったるいアメリカンジョークは飛ばしても問題ないが
目的にかかわるキーワードぐらいは読み取れないとキツイ。
英語字幕で何度でも確認できるし、おおかたミニマップにオブジェクトが
表示されるので本格的に詰むことは少なかろうが、どうしても苦手という人は
避けた方がいいかもしれない。検索してもなかなか情報は出てこないソフトだ。

マルチプレイはスプリットスクリーン専用っぽい2コンないとダメそうで
内容もおまけ程度なので、それ目的の購入は慎重に。

比較対照になるゲームを探すと難しいものがあるが
GTAよりもライオットアクトにはまってしまった、なんて人はひょっとして
さらにハマるかもしれない。
決してメインディッシュに成りうる料理ではないが
最高のツマミになるようなクセをもっている
アジア版で50ドル弱・・あと15ドル安かったらこのツマミはヒットしただろう。

プレイ中、家族や友人に目撃され「こんなゲームすきなんだ~」などといわれたら
こう言い返してやろう「こんな日があってもいいじゃないか」と。

外部実績サイト

                                            ←押忍



comment

管理者にだけメッセージを送る

プロフィール

タイム涼介

Author:タイム涼介
ゲームもアッチの方もたいして上手くないです。
でもどっちもとても好きです。
FPS,TPSゲームがとくに。
日本未発売ゲームも紹介。
リンクは自由です。

このブログにおけるアフィリエイトで得た収益は全て
振り込まれ次第、世界の被災地に寄付致します。

ツイッター
フォローしてください
リンク
FC2カウンター
最近のトラックバック
ブログ内検索
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

最近の記事
月別アーカイブ
カテゴリー
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。