スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

その38 結局購入ミラーズエッジ即クリア!

パッケージ

これは面白いゲームだ。ジャンルはなんと言ったらいいのだろう
一人称視点のルーフトップレースアクション?
まあストーリーモードはレースではなく鬼ごっことパズル的フリークライミングの
融合といったところだが。白く澄み切ったビジュアルと透明感のあるサウンドがとても心地よい。
などと侮っているとイキナリかなりの難易度で心を折られそうになる場面もある
CIMG0469.jpg  CIMG0444.jpg

勿論一番特筆すべき点は追われる者の緊張と興奮だ。
仕事柄、期日というものに追われ働く毎日の私はよく何者かに追われる夢を見る。
このゲームはその感覚によく似ている。

中盤以降現れるヤマカシコップ(仮)は主人公と同じスキルでビルの屋上を飛び回り
プレイヤーを追い回す。これらをギリギリのせんでかわし逃げ切った時の快感は
夢の中で摑まる寸前に目を覚ましコッチの世界に逃げ延びる
そして寝ぼけまなこでザマアミロとつぶやくアレにそっくりだ。オレだけか・・?
CIMG0460.jpg CIMG0443.jpg



とにかくだ!ギリギリ届く指先、祈るような跳躍、遥かなる向こう岸、
この感覚を味わえるのはこのゲームが一人称視点だからに他ならない。
見やすいからとか、動かしやすいから、で三人称視点にしていたら只のラジコンに
なっていたことだろう。
そもそも一人称視点はジャンプアクションに向いていないというのがこれまでの定説
であったがそれを打ち破る程の軽快な操作感覚ほ実現してることがFPSマニアの
私にはたまらない喜びなのだ。

舞台となるビル群は製作者がインタビューで言ったとおり日本的デザインで
屋上の風景もやけにリアリティを感じてしまう。出来れば立ち止まって
のんびり眺めていられたらと思うのだがそうもいかないのがやや悲しい。
CIMG0471.jpg  CIMG0450.jpg  CIMG0462.jpg


最高に楽しいゲームで海外レヴューのように重箱の隅をつつくような野暮天はナシに
したいが。しいてだ、しいて完璧と言えないなにかがあるとしたらマルチプレイだろう。
タイムトライアルなんてそそらないオマケよりマルチでキャプチャーザフラッグぐらい
つけてみてはどうだろうか?
それさえあったなら小姑のような海外レビュアーたちももう1点多めにつけたことだろう。
今後のDLCや続編に期待したい。

このゲームを作ったのはFPSゲーム「バトルフィールドシリーズ」を手がける
ダイスという会社。ということはこの革新的なゲーム性は今後のFPSにも
必ず影響を及ぼしてくるだろうと予想できる。それが嬉しくてたまらないのだ。

なに?主人公の女がタイプじゃないって?気にするな!自キャラの姿が見えない
のが一人称の強みだ!それにコイツの妹はもっと凄いぞw

comment

管理者にだけメッセージを送る

細かい挨拶は抜きにしてこんにちは。

デモで爽快感とかはあるってのは充分わかり、興味はわきます。

ただ一つ疑問が。
高所恐怖症の人にも大丈夫そうですか?

No title

こんにちは
高所恐怖症ですか・・
むしろスリリングでいいかも知れませんよ。
下を見ないといけない場面もあるから
怖いは怖いっすw何回か落ちるとなれちゃいそうですが。
体が動くのは止められないです
届けーってな感じで前のめりになったりしますんで
熱いコーヒーとかこぼさない様に注意ですよ。
プロフィール

タイム涼介

Author:タイム涼介
ゲームもアッチの方もたいして上手くないです。
でもどっちもとても好きです。
FPS,TPSゲームがとくに。
日本未発売ゲームも紹介。
リンクは自由です。

このブログにおけるアフィリエイトで得た収益は全て
振り込まれ次第、世界の被災地に寄付致します。

ツイッター
フォローしてください
リンク
FC2カウンター
最近のトラックバック
ブログ内検索
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

最近の記事
月別アーカイブ
カテゴリー
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。